1月が往にます。

この一週間は大変寒い日が続きました。京都府でも北部は大雪となっているようです。
 幸い山城地域は気温は低いですが、雪による交通障害もなく、今のところ本校ではインフルエンザの蔓延もなく、学校の活動は平常どおり行われています。
 寒い中ですが、玄関前の梅が小さな蕾を付けています。プランターのチューリップも芽を出しました。自然も、春に向けて着々と準備を進めているようです。

 さて、3年生は、国公立大学の出願も終わり、私立大学の入試が本格的に始まりました。「平常心で」というのはなかなか難しいことですが、それを実践することが合格への第一歩です。いつもどおりの生活を心掛け、受験に臨んでください。
 2年生はいよいよ実質的な最高学年です。むやみに気負う必要はありませんが、意識レベルを一段階上げて生活してほしいと思います。
 1年生は、後2ヶ月で後輩を迎えます。立派な先輩となれるよう、自分の生活を振り返り、良いところは更に伸ばし、修正すべき所はしっかり修正しておいてください。

中学3年生のみなさん、公立高校もいよいよ前期選抜の出願です。試験当日に全力が出せるよう、普段の生活のリズムを保ち、体調を整え、最後の追い込みに励んでください。

1月30日       校長  今川 雅之



ページのトップにもどる