校長あいさつ

未来へはばたく莵道高校

 平成29年度が始まりました。京都でも桜の開花宣言がなされ、ここ歴史と文化の街、宇治にも本格的な春がやってきました。本年度も莵道高校並びに本校ホームページをよろしくお願いいたします。

 本校は本年度で開校以来33年目を迎えます。「さとく」「さやかに」「たくましく」を校訓として、地元山城地域に根付いた進学校をめざし、地道に教育活動に取り組んで参りました。
 またここ何年間かは、集団の一員としての自覚と責任を持ち、周囲への思いやりを持ちながら互いに支え合い切磋琢磨していこうという「チーム莵道」、そして、今さえ良ければ良いというのではなく、遠い将来を見据え、今を精一杯生き、今日一日の満足を3年後の満足へ、さらには10年後の満足へとつなげていこうという「10年後の満足をめざして」、この二つを合い言葉として、様々な取り組みを進めて参りました。
 今年度につきましても、その根本的な方針は変わることなく、それに加えて現代にマッチした、さらには次代を先取りする新しい取り組みに果敢に挑戦していきたいと考えています。
 時代は少子高齢化社会、国際化社会、IT社会へと進んでいます。そういった状況に対応し、力強く生きていける、そして豊かで暖かい心を持った人材の育成に向けて教育活動を推進していく所存です。
 どうか今年度につきましても、本校の教育活動に御理解と御支援のほど、よろしくお願いいたします。

平成29年4月1日
                    京都府立莵道高等学校
                      校長 今川 雅之



ページのトップにもどる