本文へスキップ

自立へつながる自律の力の育成

電話でのお問い合わせはTEL.075-672-8481

卒業生の方へ  サイトマップ

学校案内information

鳥羽定の歴史

昭和10年 2月
 「京都府立夜間中学校」設置が認可される。


昭和10年 4月
 修業年限5年の「京都府立夜間中学」が京都府立第二中学校内に設置される。
  

昭和11年 4月
 「京都府立二中夜間中学校」と改称される。


昭和18年 4月
 国民学校令等戦時特例により同校は廃止され、「京都府立上鳥羽中学校」として
開校される。


昭和23年 4月
 学制改革により「京都府立鳥羽高等学校」と改称される。

昭和23年10月
 京都府下高等学校再編成により、同校は廃止され、「京都府立朱雀高等学校
鳥羽分校定時制課程」となる。
  

昭和47年 3月
 定時制専用鉄筋三階建校舎(3棟)竣工
 定時制校門新設(国道1号線側)

昭和53年 3月
 定時制専用体育館竣工
  

昭和55年 1月
 定時制専用食堂竣工


昭和59年 4月
 京都府立鳥羽高等学校の設置に伴い、「京都府立鳥羽高等学校定時制課程」と
なり、現在に至る。