ぶらり丹後



学芸員と歩いて歴史探検。おなじみの場所も歴史にまつわる話を聞きながら歩くと、新たな魅力を発見できます。

第1回 平成31年4月27日(土)   本坂道

 古来、成相寺の参詣道として賑わった本坂道は、長らく通行不能となっていましたが、近年、地元の皆さんの手で整備されて復活しました。
 元禄2年(1689)に丹後を訪れた貝原益軒が「この坂中より天橋立、切戸の文珠、与謝の海、阿蘇の海、目の下にありて、その景、目を驚かす。日本の三景の一と言うも宜なり。」と『己巳紀行』に記したように、坂の途中からは素晴らしい展望が開けます。
 天橋立を眺めながら、成相寺山門前まで散策します。

   集 合   午後1時30分     府中公民館前
   解 散   午後3時30分(予定) 成相寺山門前
 

第2回 令和元年10月5日(土)   弓木城

  弓木城は、室町時代に稲富氏が築いたとされ、本能寺の変の後、細川氏に滅ぼされた一色氏の最後の拠点となりました。広大な城跡の一部は、岩滝小学校の建設や墓地の造成などで改変されていますが、残されている中世の土の城の痕跡を探ります。  

   集 合   午後1時30分     城山公園駐車場(岩滝小学校前)
   解 散   午後3時30分(予定) 城山公園駐車場(岩滝小学校前) 


【番外編】 令和元年10月19日(土)   福知山城

 福知山城は、天正7年(1579)に織田信長から丹波を与えられた明智光秀によって築城されたと伝えられ、天守台の一部には、光秀時代にさかのぼるとみられる石垣も残されています。天守台を中心に、信長・秀吉の時代から現れる石の城の構造を探ります。
   

   集 合   午後1時30分     福知山市役所前
   解 散   午後3時30分(予定) 福知山城天守閣(福知山市郷土資料館)前           


第3回 令和元年11月2日(土)   宮津城

 宮津城は、長岡(細川)藤孝が築城して以来、近世を通じて宮津藩の中心地でした。現在は市街地に埋もれて痕跡をほとんど残していない宮津城跡を、絵図と発掘調査で見つかった石垣や堀などの遺構などから復元される痕跡をたどりながら散策します。
 

   時 間   午後1時30分     大手川ふれあい広場(宮津市役所南)
   解 散   午後3時30分(予定) 大手川ふれあい広場(宮津市役所南)   


 事前申し込みは不要です。現地集合・現地解散としますので、直接集合場所にウォーキングに適した服装・靴でお集まりください。
 小雨決行です。参加費は無料です。ただし、保険加入の関係で、当日、氏名をご記入いただきます。
 

京都府立丹後郷土資料館
〒629-2234 京都府宮津市字国分小字天王山611-1
TEL 0772-27-0230   FAX 0772-27-0020

 
   リンク    サイトマップ