特別展

特別展
「”玉の輿”大名家の栄光と苦悩ー徳川綱吉・桂昌院と宮津藩本庄松平家ー」
令和3年10月23日(土)~12月12日(日)

 本展示では、近年新たに発見された江戸幕府歴代将軍発給文書を含む宮津藩本庄家関係資料を紹介し、激動の時代を生きた本庄家のあゆみを紐解きます。あわせて、近代丹後における諸産業発展の礎を築いた宮津藩政について考えます。

主な展示品
◎重要文化財 ○府指定文化財 □市町村指定文化財

〈徳川綱吉・桂昌院と本庄宗資の時代―生類憐みの令と赤穂浪士―〉
  絹本著色 徳川綱吉像(奈良県桜井市・長谷寺蔵)
  絹本著色 桂昌院像(奈良県桜井市・長谷寺蔵)
  ○御触留 5 6番「古久保家文書」(京都市・京都府立京都学・歴彩館蔵)
  □引札(赤穂浪士討ち入りの図)「糸井文庫」(舞鶴市・舞鶴市郷土資料館蔵)

〈桂昌院・綱吉と宗資による寺社の再興〉
  木造阿弥陀如来立像(伝桂昌院念持仏)および厨子(宮津市・大頂寺蔵)
  ◎元禄十一戊寅歳日次記「賀茂別雷神社文書」京都市・賀茂別雷神社蔵)    

〈出世を遂げる本庄家歴代当主〉
  御領地目録(笠間五万石)「宮津藩本庄家関係資料」(宮津市・個人蔵)
  太刀 津田近江守助直銘と拵(京都市・善峯寺蔵)
  ◎濱松御領分絵図「宮津藩政記録」(京都市・京都府立京都学・歴彩館蔵)

〈本庄家の宮津入部とその治世〉
  ◎引渡目録「宮津藩政記録」(京都市・京都府立京都学・歴彩館蔵)
  丹後宮津藩関係記録(京都市・京都大学附属図書館蔵)
  □文政一揆破損「南京大皿」(与謝野町・与謝野町教育委員会蔵) 

〈激動の時代を生きた第9代・宗秀〉
  本庄宗秀甲冑着用像(宮津市・個人蔵)
  本庄宗秀筆 紙本墨画「報恩謝徳」(与謝野町・個人蔵)
  本庄宗秀筆 紙本著色 蛭子像(与謝野町・加悦機業組合蔵)


関連イベント
〇文化財講座
・11月6日(土)午後1時30分から
「大出世を遂げた本庄宗資」
 講師 藤本 仁文 氏(京都府立大学准教授)

・11月20日(土)午後1時30分から
「桂昌院ゆかりの善峯寺-近年の古文書調査の成果から-」
 講師 母利 美和 氏(京都女子大学教授)

〇ぶらり丹後
・10月30日(土)午後1時30分から
「宮津城」
集合 宮津市役所
案内 森島 康雄(当館資料課長)

・12月4日(土)午後1時30分から
「宮津城下町」
集合 宮津市役所
案内 稲穂 将士(当館資料課)
 

京都府立丹後郷土資料館
〒629-2234 京都府宮津市字国分小字天王山611-1
TEL 0772-27-0230   FAX 0772-27-0020

 
   リンク    サイトマップ