文化財講座

 5月16日(土)   これぞ丹後の宝、文化財 成相寺参詣曼荼羅を読み解く                          
            当館 歴史担当  吉野 健一

 5月23日(土)   これぞ丹後の宝、文化財 丹後の地宝
             当館 考古担当  森島 康雄

 5月30日(土)   これぞ丹後の宝、文化財 民具から見る丹後
             当館 民俗担当  横出 洋二

 7月25日(土)   船としての北前船            
            東海大学名誉教授・日本海事史学会会長 安達 裕之氏

 10月17日(土)   丹後回船と由良川水運
             元舞鶴市史編纂委員  真下 八雄氏

 11月28日(土)   由良船頭 加藤家文書の世界
             当館 歴史担当  吉野 健一
 

紙すき教室

 冬の恒例行事の紙すき教室を、平成27年も下記の日程で行います。
 宮津市畑地区の伝承者の方々から、伝統的な紙すき技術を学んだ紙すき同好会のみなさんの協力を得て、材料の楮から紙に変わる全工程を体験できます。
 紙すき教室で、ぜひ手仕事の楽しさを感じてください。

日時
  平成27年11月14日(土) ~ 12月8日(火) のうち7日間
  いずれも午前9時30分~午後4時30分
  (初回のみ 午前9時30分~午後12時30分)
  すべての日程に参加できなくても歓迎です

内容
  ①11月14日(土)  カゴカリ(楮の刈り取り)
  ②11月15日(日)  カゴムシ(楮を蒸す)
               カゴヘギ(楮の皮を剥ぐ)
  ③11月21日(土)  カゴナゼ(楮の表皮を削る)
  ④11月22日(日)  カゴナゼ
  ⑤11月28日(土)  カゴニ(楮の皮を煮る)
  ⑥12月3日(木)   カミスキ(紙すき)
  ⑦12月8日(火)   カミツケ(紙の乾燥)
                                                                 
会場
  京都府立丹後郷土資料館の旧永島家住宅

参加対象(定員)
  小学生以上(20名)

参加費
  ひとり 1,000円(参加回数に関わらず一律)

申込方法
  電話またはFAX(住所・氏名・年齢・電話番号を明記)で資料館に
  お申込みください。

申込期限
  11月13日(金)

    チラシはこちら → 紙すき教室のお知らせ27.pdf
 

古文書講習会

 今年も古文書講習会を入門編・実践編に分けて開催します。
 初めて参加の方も大歓迎ですので、ぜひお誘い合わせの上お越しください。いずれも事前申し込みは不要です。


入門編
  古文書を読むのが初めての方、少し読んだことのある方向けです。
  一年間を通して、江戸時代に刊行された一般向けの本が読めるようになることを目指します。
  コツがわかれば一気にスラスラ。一文字一文字丁寧に読み進めます。
  テキストは江戸時代の印刷物を予定しています。

日程・会場
   時間は各回午後1時半~4時、丹後郷土資料館にて実施
   第1回  6月6日(土)     第2回  6月27日(土)    第3回  7月18日(土)    第4回  8月29日(土)
   第5回  9月12日(土)    第6回 10月31日(土)     第7回 11月21日(土)    第8回 12月12日(土)


実践編
   古文書をある程度読むことができる方向けです。
   昨年度に引き続き、宮津城下三上家文書の中からテキストを選び皆さんにご参加いただきながら読み進める予定です。
   単に文字を読むだけではなく、その言葉の意味や歴史的な背景などについても理解を深めます。

日程・会場
   入門編と同日 午前10時~12時、丹後郷土資料館にて実施


共通事項
 主 催:京都府立丹後郷土資料館
 共 催:丹後郷土資料館友の会
 費 用:テキスト代として1回100円 (友の会会員の方は無料)
      *上記以外に入館料が必要です
 講 師:丹後郷土資料館 資料課  吉野 健一 
 

こども体験教室

 丹後の歴史を学ぶとともに、古代のものづくりのおもしろさを体験してみませんか。
[共催:丹後郷土資料館友の会]
夏休みに作ろう

           和同開珎作りを体験してみよう
           開催日: 7/18(土)、7/23(木)、7/30(木)
           時  間: 午前9:30~
 銭(ゼニ)         場合により順番待ちとなりますが、作業時間は1時間半程度です。
                 定  員: 各回20名
           材料費: ひとり 200円
           道具等: 水を使ったり手が黒くなったりするので、タオルをお持ちください。          ひとり2枚

             
           古代の鏡、内行花文鏡づくりに挑戦
           開催日: 7/18(土)、7/23(木)、7/30(木)
           時  間: 午後1:30~
 鏡(カガミ)        場合により順番待ちとなりますが、作業時間は1時間半程度です。
           定  員: 各回20名
           材料費: ひとり 400円
           道具等: 水を使ったり手が黒くなったりするので、タオルをお持ちください。        直径約5センチ

             
           きれいな丸いカーブのある勾玉作りに挑戦
           開催日: 7/24(金)9:30~11:30、13:30~15:30
                 8/8(土)9:30~11:30
 勾玉      定  員: 各回30名
           材料費: ひとり 400円
           道具等: タオル・マスク、勾玉のデザインを描くための鉛筆をお持ちください。
                 水を使ったり、白い粉がたくさん出たりするので、汚れても良い服装で
                 参加してください 
                       

           厚紙で古墳時代のヨロイ作りに挑戦
           開催日: 8/8(土)
 古代の     時  間: 午後1:30~4:30
 ヨロイ      定  員: 各回20名
           材料費: 一家族 700円  (一家族につき1体制作)
           道具等: ハサミ、鉛筆をお持ちください。

共通事項
 対   象    小学生以上の親子等(子どもだけの参加は御遠慮ください)
 申込方法    参加希望日の前日までに、電話で御連絡ください。
            希望内容、希望日時、代表者氏名、連絡先(変更等連絡用)、参加人数(体験・付添別)
            申し込み多数の場合は先着順となります。定員に余裕がある場合に限り、当日受付も可能です。
 受付開始    7月3日(金) 9:00
            電話受付時間/休館日以外の9:00~17:00


             
 地域の方々にも御協力いただいて、丹後の伝統的な文化や歴史を学び、昔ながらの方法で、ものづくりのおもしろさや昔の生活を体験してみませんか。                                   [共催:丹後郷土資料館友の会]

そばを作ろう   
≪4回シリーズ≫ ~種まきから石臼挽き、そば打ちまで~
    ① 8/22(土)  9:30~12:00 種まき、案山子づくり
    ② 11/7(土) 13:00~16:00 刈り取り
    ③11/21(土) 13:00~16:00 脱穀(足踏み脱穀機など)
    ④12/13(日) 9:00~14:00 粉挽き・そば打ち
       定員: 30名     材料費: ひとり 400円
    〈申込期間〉7月3日(金)~8月7日(金)

       
和凧を作ろう   ≪2回シリーズ≫ ~伝統の紙すきと和凧づくり~
   
① 12/5(土) 紙すき(約100cm×約70cm)
              午前・午後に分かれて実施します
    ②12/19(土) 9:30~15:00 凧作り
       定員: 20名     材料費: ひとり 200円
    〈申込期間〉7月3日(金)~11月13日(金)


共通事項
 対   象   小学生以上の親子等   「和凧を作ろう」は小学校4年生以上
           子どもだけの参加は御遠慮ください。定員に余裕がある場合、大人のみの参加は可能です。
 申込方法   締切日までに申込書を郵送FAXまたは電話でお申込みください。
           後日参加決定通知をお送りします。
           電話申込の場合は、参加申込書の内容をお伝えください。
              27こども体験教室申込書.pdf
           申込多数の場合は、先着順となります。
 受付開始   7月3日(金) 9:00
           電話受付時間/休館日以外の9:00~17:00
 そ  の  他   天候によって日程が変わる場合があります。