収蔵資料の利用について

<共通事項>
 ・利用時間は、午前9時から午後4時30分です。
 ・当日の閲覧・撮影はできません。必ず事前にお問い合わせください。
  (所蔵者の許可が必要な場合には時間がかかりますので、余裕を持ってご連絡ください)
 ・資料の取扱いについては、担当者に従ってください。
 ・近隣にコンビニがなく、食事処も少ないので、来館利用の際はご注意ください。

資料閲覧
 ・当館で所蔵する歴史・民俗・考古資料を、研究の目的で調査・閲覧することができます。
 ・所蔵資料は、刊行されている目録などでご確認いただくか、お問い合わせください。
 ・資料によっては、所蔵者の許可が必要なものや、状態が悪く閲覧に供せないものもあります。
 ・閲覧の際、当館所定の書類への記入が必要になります。

資料撮影
 ・当館で所蔵する歴史・民俗・考古資料を、研究の目的で撮影することができます。
 ・所蔵者の許可の有無や資料状態の確認等が必要になりますので、事前にお問い合わせください。
 ・撮影の際、当館所定の書類への記入が必要になります。
 ・撮影した資料を二次利用する場合は、再度の申請が必要になります。

画像利用
 ・当館で所蔵する歴史・民俗・考古資料の画像を利用する場合には、事前の申請が必要です。
 ・当館で所蔵する資料画像を利用する場合は、お問い合わせください。
 

京都府立丹後郷土資料館
〒629-2234 京都府宮津市字国分小字天王山611-1
TEL 0772-27-0230   FAX 0772-27-0020

 
   リンク    サイトマップ