文化財講座

5月25日(土)  出雲の玉と日本海交流
          島根県埋蔵文化財調査センター 企画員  深田 浩氏

6月15日(土)  丹後出土の玉類
          丹後郷土資料館 副主査  長谷川 達

8月3日(土)   江戸時代人と鯨
           慶應義塾大学 助教  上野 大輔氏

10月19日(土) 丹後府中の中世・近世
          丹後郷土資料館 技師  吉野 健一

11月16日(土) 丹後の戦国時代と一色氏、明智氏、細川氏
          熊本大学文学部附属永青文庫研究センター 教授  稲葉 継陽氏

1月18日(土)  最新の京都の発掘成果
          (公財)京都府埋蔵文化財調査研究センター 調査第1係長  中川 和哉氏
 

こども体験教室

夏休みに作ろう  申込締切 7月5日(金)



凧作りとお餅つきコース ~紙すき、和凧作り、凧揚げ・餅つき大会~ 《3回シリーズ》
〈1〉12月7日(土)    紙すき  午前・午後に分かれて実施します
〈2〉12月21日(土)    9:30~15:00 凧作り
〈3〉1月11日(土)   10:00~13:30 凧揚げ・餅つき大会

 定員:30名     
 参加費:1人 500円
 申込締切:11月22日(金)


そばを作ろうコース ~種まきから石臼挽き、そば打ちまで~ 《4回シリーズ》
〈1〉 8月24日(土)   9:30~12:00 種まき
〈2〉11月9日(土)    13:00~16:00  刈り取り
〈3〉11月23日(土・祝) 13:00~16:00 脱穀
〈4〉12月15日(日)   9:00~14:00 粉挽き・そば打ち
  
 定員:30名     
 参加費:1人 400円
 申込締切:8月2日(金)  


共通事項
 対   象   小学生以上の親子等
          (子どもだけの参加はご遠慮ください。定員に余裕がある場合、大人だけの参加は可能です。)
 会   場   丹後郷土資料館(本館及び旧永島家住宅)
 申込方法   ①各種申込みページから
          ②右の参加申込書に必要事項を記入の上、資料館まで郵送またはFAX → こども体験教室申込み.pdf
 そ  の  他   天候によって日程が変わる場合があります。申込み多数の場合は、抽選により決定します。
 

古文書講習会

入門編
  古文書を読むのが初めての方、少し読んだことのある方向けです。
  一年間を通して、江戸時代に刊行された一般向けの本が読めるようになることを目指します。
  コツがわかれば一気にスラスラ。一文字一文字丁寧に読み進めます。
  テキストは都名所図会など江戸時代の印刷物を予定しています。

日程・会場
   時間は各回午後2時~4時、丹後郷土資料館にて実施
   第1回  5月11日(土)     第2回  6月8日(土)    第3回  7月6日(土)    第4回  8月10日(土)
   第5回  9月7日(土)       第6回  11月9日(土)    第7回  12月14日(土)
*全7回予定、基本は第二土曜日です。10月はお休みします。


実践編
   古文書をある程度読むことができる方向けです。
   今回は宮津城下三上家文書の中からテキストを選び、読み進める予定です。単に文字を読むだけではなく、その言葉
  の意味や歴史的な背景などについても理解を深めます。
   講座の進め方については、初回にご相談いたします。

日程・会場
   第1回  5月11日(土)  午前10時30分~ 丹後郷土資料館にて実施
   第2回以降も土曜日の午前中を予定していますが、詳細は初回にご相談します。全8回程度の予定です。
   初回に参加できない場合は、事前に資料館までご連絡ください。


共通事項
 主催:京都府立丹後郷土資料館
 共催:丹後郷土資料館友の会
 費用:テキスト代として1回100円 (友の会会員の方は無料)
     *上記以外に入館料が必要です
 講師:丹後郷土資料館 職員 
 

見て、触れて考古学

会場
  京都府立丹後郷土資料館 (第5回は現地)
  (会場が資料館の場合は、入館料が必要となります。)

時間
  午後1時30分から1時間程度

対象者
  小学校6年生 ~ 一般の方々
  先着 約15名

第1回 5月18日(土) 遺跡を探してみよう
      ・国分寺跡周辺を歩き、遺跡の証拠となる土器片等を探します。
      ・雨天の場合は、室内で遺跡分布調査の話をします。

第2回 6月22日(土) 拓本をとってみよう
      ・縄文土器や須恵器の文様を拓本で記録します。

第3回 7月20日(土) 石の切れ味を試してみよう
      ・石器の材料になる石を割って、紙などを切ってみます。
      ・または、石を磨いて草などを切ってみます。

第4回 9月21日(土) 土器・陶器・磁器を見よう
      ・中国陶磁器など中世のうつわに触れてみます。

第5回 10月26日(土) 山城跡を歩いてみよう
      ・安良山城跡(旧加悦町)を歩いて、およそ400年前の城の様子を想像します。
     *現地集合 (雨天の場合は延期)
 

紙すき教室

日時
  平成25年11月16日(土) から 平成26年2月1日(土) のうち8日間
  午前9時30分 ~ 午後4時30分 (ただし初回は午前で終了、最終回は午後から)

内容
 ①11月16日(土)   カゴカリ(楮の刈り取り)
 ②11月17日(日)   カゴムシ(楮を蒸す)・カゴヘギ(楮の皮を剥ぐ)
 ③11月23日(土・祝) カゴナゼ(楮の表皮を削る)
 ④11月24日(日)   カゴナゼ
 ⑤11月30日(土)   カゴニ(楮の皮を煮る)
 ⑥12月5日(木)    カミスキ(紙すき)
 ⑦12月10日(火)   カミツケ(紙の乾燥)
 ⑧2月1日(土)     作品作り

会場
  丹後郷土資料館、旧永島家住宅(資料館敷地内移築民家)

参加対象(定員)
  15名

参加料
  ひとり 1,000円 
 

京都府立丹後郷土資料館
〒629-2234 京都府宮津市字国分小字天王山611-1
TEL 0772-27-0230   FAX 0772-27-0020

 
   リンク    サイトマップ