高等学校さま

出前授業・展示説明・体験活動のご案内

  下記のような内容でおこなっております。一例ですので、お気軽にご相談ください。
  ご希望の場合は、お電話でご連絡ください。

1 出前授業
①丹後の歴史講座
   丹後の歴史(平安~江戸)を概略的にわかりやすく解説します。
②丹後の考古学講座
   丹後の考古学を概略的にわかりやすく解説します。
③丹後王国興亡の歴史(考古)
   弥生王墓の誕生から丹後三大古墳築造に至るまでの丹後の古代史の謎を解き明かします。
④丹後の民俗学講座
   丹後の民俗学を概略的にわかりやすく解説します。
⑤丹後の漁業(民俗)
   丹後沿岸に生きる漁師さんの知恵と技を紹介します。
⑥丹後の織物(民俗)
   藤織り、裂き織り、ちりめんなど、その技を解説します。

2 展示説明
①常設展・企画展・特別展
   常設展示では、「丹後の歴史と文化」をテーマに、考古・歴史・民俗の各資料を縄文時代から近現代まで時代順に展示
   しています。また、季節ごとに、郷土に関するテーマの企画展・特別展を開催しています。
②旧永島家住宅(京都府指定有形文化財)
   丹後型の民家の特色は、広間が近世を通じて保持されてきたことです。当住宅の間取りは整形4間取りで、当初から広
   間がダイドコロとナベザに分割されていました。しかし、間仕切りが開放的であり、天井が同一構成をとっていることに、
   広間型の特色であるダイドコロとナベザの一体性があらわれています。広間型3間取りから4間取りへ変化した初期の姿
   を示すものです。
③史跡・丹後国分寺跡
   丹後国分寺は、奈良時代(8世紀)に建立された古代寺院です。現在、遺跡となっている丹後国分寺跡は、現在の国分
   寺に残る「丹後国分寺再興縁起」(重要文化財)の本堂(金堂)指図の建物の柱配置と一致し、建武元年(1334)の再
   建伽藍と考えられます。有名な雪舟の国宝「天橋立図」(京都国立博物館蔵)にもその伽藍が描かれています。

3 体験活動
①昔の暮らし体験(かまどを使ったダイコ飯つくり・石臼を使った粉挽き等)
②綿織り・糸紡ぎ体験
③勾玉作り体験
④銭作り体験
⑤鏡作り体験

 ※実施するに当たり、事前に打ち合わせいただくようお願いします。     
     減免申請はこちら → 減免申請書.pdf  減免申請書.xls
 

京都府立丹後郷土資料館
〒629-2234 京都府宮津市字国分小字天王山611-1
TEL 0772-27-0230   FAX 0772-27-0020

 
   リンク    サイトマップ