今日のひとこま

丹後郷土資料館の本日
12345
2021/11/27new

冬の訪れ

Tweet ThisSend to Facebook | by 丹資サイト管理者
11月27日は今年初の霰(あられ)が降りました。
すっかり寒くなり、冬の訪れを感じますね~
特別展もあと2週間ほどとなりました。皆様の御来館お持ちしております!


天平観展望所からの眺め


霰の写真(小さくて見づらいですが・・・)
17:27
2021/11/17

ぶらり丹後「宮津城下町」を実施しました!

Tweet ThisSend to Facebook | by 丹資サイト管理者
11月13日にぶらり丹後「宮津城下町」を実施しました。
資料課の稲穂技師による解説のもと、特別展に関連した場所を巡り、新たな魅力が発見できました。
かつて宮津藩主を務めた本庄氏の痕跡を、街中のいろいろなところから発見することができました。



和貴宮神社を見学する様子
12:42
2021/11/02

公式SNSを開設しました!

Tweet ThisSend to Facebook | by 丹資サイト管理者
この度館公式TwitterとInstagramを10月22日から開設しました!

Twitter:@tango_museum https://twitter.com/tango_museum/

Instagram:@tango_museum https://instagram.com/tango_museum/

こちらの「今日のひとこま」とあわせて、各種イベント情報や館の日常について発信していきますので、
よろしければフォローをお願いいたします。
09:50
2021/10/16

特別展の準備中です!

Tweet ThisSend to Facebook | by 丹資サイト管理者
10月23日(土)から始まる特別展「“玉の輿”大名家の栄光と苦悩-徳川綱吉・桂昌院と宮津藩本庄松平家-」の準備作業が着々と進んでいます。



準備作業の様子


ひとつの展示を行うには、展示品の借用から図録の編集作業まで仕事が山積みです。
学芸員を主体に、たくさんの方々の助けを借りながら、展示を作り上げていきます。

今回の展示は、寺外初公開品など見どころが盛りだくさんとなっておりますので、本物の資料から何かを学び取っていただければと思います。
是非特別展にご来場ください!
17:43
2021/10/15

丹後の廃村調査

Tweet ThisSend to Facebook | by 丹資サイト管理者

来年度(2023年1月)は、三八(サンパチ)豪雪(昭和38年1月から2月の記録的豪雪)から60年を迎えます。
この豪雪の経験をきっかけとして丹後の山村は離村が進んだと言われています。
ただいま丹後の山村の暮らしについて調査・研究を進めています。

先日は当館友の会会員のFさんに案内をしていただき、以下のような京丹後市内の山村地域(とりわけ廃村)をめぐってきました。

京丹後市大宮町内山→大谷→弥栄町畑→吉津→味土野→川久保→丹後町小脇→竹久僧→三山→神主→大石→力石→相川谷
それぞれの場所で離村記念碑や集落跡地などを撮影しました。



京丹後市弥栄町吉津 離村記念碑(昭和44年離村)


吉津の住居跡


吉津の穴地蔵  土中に埋められていた地蔵を掘り起こすと疫病の流行がおさまったと伝わる


やや土中に埋まりつつある穴地蔵尊


撮影した記録写真は、丹後の山村の暮らしを考える資料として保存し、今後の展示等に活用していきたいと思います。


また、丹後における三八豪雪の写真や昭和時代の山村における風景写真(生活風景写真)などをお持ちの方がおられましたらご教示ください。
拝見させていただければありがたいです。
丹後郷土資料館(Tel 0772-27-0230)の青江までご連絡をお待ちしております。


15:39
12345

京都府立丹後郷土資料館
〒629-2234 京都府宮津市字国分小字天王山611-1
TEL 0772-27-0230   FAX 0772-27-0020

 
   リンク    サイトマップ