<宮津市立日置中学校の取組>

宮津市立日置中学校では、京都府丹後教育局指定の魅力開発校として「社会体験活動を通した生きる力の育成」をテーマに教育活動を進めています。その教育活動のひとつとして総合的な学習の時間の取組について紹介します。

1 テーマ
  ふるさと学習 ~地域と私たち~
2 学習のねらい(指導目標)
(1)自分が暮らす地域の自然・文化や伝統を知り、先人の知恵に学び、人と人とのつながりのすばらしさを
  実感することで、一層地域への思いを確かなものとする。
(2)高齢化や過疎化などを理解し、地域の活性化に向けて取り組もうとする意欲を育てる。

3 具体的取組や発表について
(1)地域の歴史について調べたことを文化祭で演劇として発表する。(三八豪雪)
(2)地域の産業・歴史、中学校の歴史について調べたことを文化祭で発表する。
4 つけたい力
(1)いろいろな立場や年齢の人から学び、疑問を見つけ、解決する力を育成する。
(2)人を感動させ、思いを正確に伝える表現力を育成する。

5 取組のようす
(1) 地域への聞き取り調査(5月16日~30日)
 ①内容(3グループに分かれてまとめる)
 上世屋地区 二月に雪かきボランティアに行ったお年寄り宅で上世屋の生活や三八豪雪と人々の暮らしについて調べる。
 日置地区A 中学校の歴史(合同運動会、学校の行事)について、また、日置地区内の休校・廃校になった学校について調べる。
 日置地区B 日置地区の農業について調べる。
 ②
聞き取りの様子
        

(2) 京都府次世代文化継承事業による演劇教室(9月26日~10月8日)
 ①内容
   福知山演劇サークル「わっぱ」より演劇指導者を招く。
    第1回 演劇と表現力について講話を聞いたのち、発声の仕方について指導を受ける。
    第2回  実技指導 脚本を元に人物構成、持ち物、動作の必然性などを学ぶ。
    第3回 実技指導 舞台での台詞と動きの関係を学ぶ。
   第4回  実技指導 舞台で、表情で表現する、抑揚で表現することを学ぶ。

 ②演劇指導の様子

        

(3) 文化祭での発表(10月10日)

 youtubeにて動画を公開しています。アドレスは以下の通りですが、「日置中学校」で検索をすることも可能です。

  「聞き取り」のまとめの発表   http://youtu.be/sVMpPsZZAaE
 劇「見上げてごらん 世屋の星を」  http://youtu.be/NJbWGsVOwmU