この画面をダブルクリックするか、ブロック右上の「編集」をクリックし、お知らせの内容を記入してください。

京丹後市立丹後中学校

所在地:〒627-0201 京都府京丹後市丹後町間人320番地   電話:0772-75-0126   ファックス:0772-75-1126   メール:tango-jhs@kyoto-be.ne.jp 

 

丹後学園保幼小中一貫教育

丹後学園保幼小中一貫教育
12345
2021/08/06

夏休みにはいりました、酷暑をもろともせず!

Tweet ThisSend to Facebook | by ホームページ管理者
肌が焦げそうになる日が続いています。
熱風にさらされ、強烈な日差し、
やる気も体力も一気に消滅してしまいそうに
感じるこの夏ですが、
子どもたちは、制限のある中ではありますが
元気溌剌!

「クーラーも冷蔵庫もない江戸時代、
厳暑を乗り切る栄養ドリンクとして愛飲された
発酵飲料である甘酒の人気が高まっている」
(出典:京都新聞凡語)
また、発酵学者の教授によると
「ブドウ糖やアミノ酸、ビタミン類が豊富で、まさに
『 飲む点滴 』とのこと。
夏を乗り切るお手軽なものかもしれませんね。
先人、先哲の知恵を大いに拝借し
できれば、気分爽快に過ごしたいものです。

*学園だより8月1日号 発行しましたので、ご一読ください。

丹後学園だより8月1日.pdf
09:34
2021/07/15

来週、1学期終了。★梅雨明け間近か★

Tweet ThisSend to Facebook | by ホームページ管理者
今一つ、安定しない天候が続いていますが、梅雨が明けたような陽ざしを肌で感じましたが、しばらくすると叩きつけるような雨の降り方。先週は、大雨警報も発令されました。
梅雨明けが待ち遠しいですね、しかし、そのあとはまた灼熱の太陽、猛暑、酷暑の夏等、例年と同じく、持ち合わせた気力や体力も瞬時にして吸い取られてしまうような、そんなシーンが続くのでしょうね。こまめな水分補給、適度な運動、健康管理に特に気を付けるシーズンの到来でもあります。体は資本です、無理せず、熱った体を癒してエネルギーを蓄えていきましょう。

*皆様のおかげで、無事学期末を迎えることができました。何かと制限のある中ではありますが、安全安心を第一にし、夏季休業中もできるだけ、子どもたちの成長につながる活動を指導、支援してまいります。今後とも学園の活動に対しまして、ご理解とご協力を賜りますようよろしくお願いいたします。有難うございました。

別添のとおり学園だより7月15日号を発行しましたので、ご一読いただけると
幸甚に存じます。
丹後学園だより7月15日号.pdf
10:42
2021/06/28

暦はすでに夏至、そして小暑、大暑に

Tweet ThisSend to Facebook | by ホームページ管理者
令和3年、6月はあと2日を残すばかり、
蒸し暑さが感じられる日がつづいています。
7月の到来も間近。中学校は今日から期末考査が始まりました。
毎日の授業の積み上げ、つけるべき力をつけるべき時期に
そして、身に付けた力をもとに課題が解決していく。
すぐには克服できないことも続けて努力を重ねていく。
あきらめないで、つらいことにも耐え忍び、仲間とともに
やりぬき自信をつけていく子どもたちの育成をめざします。

*丹後学園だより(6月28日号)を別添のとおり発行しましたので
ご一読いただきますようお願いいたします。
丹後学園だより6月28日.pdf

※「丹後学園 めざす子ども像」
①言葉で伝えあい、主体的に学ぶ子」
②自分を大切にし、人を思いやれる子
③ねばり強く身体を鍛える子
15:20
2021/06/10

タブレットを活用した授業開始(学園だより6月10日号)

Tweet ThisSend to Facebook | by ホームページ管理者

タブレットを活用した授業開始(学園だより6月10日号発行)

Tweet ThisSend to Facebook | by ホームページ管理者
5月末から晴れ間が続き、木々は青々と肌にあたる風は
爽快そのもの。ひと月もすれば、今度は熱風、灼熱の日と
豹変するのでしょうね。
 5月末までとされていた緊急事態宣言は
6月20日まで延長となり、6月に予定していた学園、学校行事は、
感染拡大防止を踏まえ、開催をやむなく
延期や中止にすることになりました。
様々な制限があるなかですが、
子どもたちは元気に活動しています。

 町内小中学校では、タブレットを活用した
授業が始まりした。学習指導のスタイルも少しずつ
変化させ、効率よく授業時間を使っていけるように
していかねばなりません。

        
    授業に活用、多くの学びにつながりますように!
 説明を聴き、即座に反応、集中した授業となりました。

        

 授業の様子等、発信してまいりますのでご意見、
ご感想等ございましたら
丹後学園事務局(丹後中)までお寄せください。

※学園だより6月10日号 下記のとおり添付しましたので
ご覧ください。
                記
R3 6月10日学園だより.pdf


10:51
2021/05/07

令和3年度丹後学園保幼小中一貫教育始動

Tweet ThisSend to Facebook | by ホームページ管理者
保護者、地域の皆様
新年度に入り、1か月が過ぎました。
日ごろは、丹後学園の教育活動に対しご理解、ご協力を賜り
厚く御礼申し上げます。
コロナ感染防止に係る制限もあり、通常の活動がままなりませんが、
子どもたちの成長と輝かしい展望がもてますよう
学園内教職員一同、専心してまいる所存であります。
今後ともどうぞよろしくお願いいたします。
*5月のたよりを作成し、添付しましたのでご一読いただきますよう
お願いいたします。

R3 学園だより5月10日号.pdf
13:37
2021/03/31

春爛漫令和2年度最終号 丹後学園だより3月30日号

Tweet ThisSend to Facebook | by ホームページ管理者
令和2年度が本日をもって終了し、明日から新たな年度となります。
学園の教育活動等に対しまして、地域の皆さまのご理解ご協力をいただき
まことにありがとうございました。
制限のあるなかでの活動ではありましたが、卒業式、卒園式、修了式等を終えることが
できました。
来年度も先行きが見えにくいこともあるかもしれませんが、子どもたちが
自立の基盤をつくり、輝かしい未来を拓くことができるよう指導、支援してまいり
ますので今後ともお力添え賜りますようよろしくお願いいたします。
*学園だより最終号を添付しておりますので
ご一読いただきますようお願いいたします。
●3月30日号 R2丹後学園だより.docx
08:51
2021/03/19

春分から清明へ 丹後学園だより3月22日号

Tweet ThisSend to Facebook | by ホームページ管理者
暦の上では、啓蟄から春分、そして清明へ向かっています。
桜の開花の知らせも報道されるころとなりました。
中学校は、12日に卒業式を終えました。今年度は29名が学び舎を巣立っていきました。
小学校は、23日が卒業式となります。過去にはない一年でありましたが、まもなく令和2年度が修了します。新しい生活様式の中、できることをひとつひとつ積み重ね、それぞれが大きく成長を遂げました。ご家庭、地域の方々のご支援、ご協力の賜物と感謝とお礼を申しあげます。
*3月行事を掲載しております学園だよりを添付しましたので、ご一読いただけますと
幸甚に存じます。
●3月22日号 R2丹後学園だより.docx
15:26
2021/02/24

★丹後学園だより2月25日号

Tweet ThisSend to Facebook | by ホームページ管理者
三寒四温を感じる時期となりました。
先週は、積雪もあり冬に舞い戻ったかと思える寒さでしたが、
今週は、校舎に差し込む陽ざしは春の訪れを感じさせる陽気です。
丹後中校舎前には、小さいながら梅の花が咲き、
確実に春がそこまでやってきているようです。

学園だよりを別添のとおり発行しましたので、
ご一読ください。
*町内小学校では、2月21日、4年生の1/2(二分の一)成人式が
行われました。一部ですがその様子も掲載しています。

SCAN-0305.pdf
14:33
2021/02/06

2年生の決意!堂々発表!

Tweet ThisSend to Facebook | by ホームページ管理者
2月6日(土曜日)13:30~美術室 立志式開催

美術室から発表者が順々に、とうとうと決意を発表しました。
すでになりたい職を決めている生徒や朧気ながら、
今後の生き方を見据え始めた生徒たち。
今、抱いている思いの程を保護者の皆さんの前で
誠実に堂々と発表しました。
今般の諸事情がなければ、制約なく多くの方に
参観していただくところではありましたが、
保護者のみの参観と相成りました。


 
<校長挨拶>       <教室から視聴>

 
<発表者>   

 
<発表者>

 
<発表者>

▲発表内容の共通していたこと
1 今の自分自身を見つめて、課題を改善していくこと
2 仲間と協調できる幅広い人間になること
3 進路選択するうえで、必要とされる学力を確実に身に付けること
※新年度は、学校のリーダーとなる年、めざすべき道をどこまでも
 探求していこう! 以上、本日、令和2年度 立志式 予定終了しました。
15:00
2021/02/02

暦の上では春とはなりぬ 

Tweet ThisSend to Facebook | by ホームページ管理者
入試シーズン到来
いよいよ公立前期選抜、私立入試・・・
希望の進路が実現しますように!
就学前となった5歳児、10年後の今頃は
受検真っ最中。
喜びの春が訪れますように!
学園たより2月5日号掲載いたします。
ご一読くださいますように。
学園だより2月5日号.pdf
17:15
12345