この画面をダブルクリックするか、ブロック右上の「編集」をクリックし、お知らせの内容を記入してください。

京丹後市立丹後中学校

所在地:〒627-0201 京都府京丹後市丹後町間人320番地   電話:0772-75-0126   ファックス:0772-75-1126   メール:tango-jhs@kyoto-be.ne.jp 

 

丹後学園小中一貫教育

丹後学園小中一貫教育
12345
2020/09/11

HP丹後学園 あれだけ暑かったのに・・・秋の気配

Tweet ThisSend to Facebook | by ホームページ管理者
稲穂が頭を垂れ、黄金色の田んぼに様がわり
すでに、8月の間に刈り入れも済ませたという田んぼも見られます。
自然界は、誰に教えられるわけでもなく
四季の移り変わりを心得ているようです。

今年は少し長い2学期となっていますが、
学びの多い学期としたいです。

6年生 体積の学習 電子黒板、具体物でイメージして。
     身近なものに置き換えて説明されたことが、
     頭の中で絵となり、形がみえてきますように。
  

地域ボランティアの方々にお世話になっています。
<放課後 駅伝練習 >
10月17日(土曜日)京丹後市小学校駅伝大会にむけて
練習を重ねています。長距離の走り方を学んでいます。
     

<朝の読み聞かせ>
~丹後こども園、宇川小学校の読み聞かせ~
お話に食い入るように、絵本を見つめ、ことばから
お話の世界に感情移入している子どもたち。
   

  
※培われたことが、中学校へつながり、自立の道が拓けますように!
10:17
2020/09/09

天高く馬肥ゆる秋 at 丹後学園  

Tweet ThisSend to Facebook | by ホームページ管理者
朝夕が少し過ごしやすくなりましtが、日中は湿度も高くきびしい暑さが続いております。中学校では、今週末の12日(土曜日)には体育祭が予定されています。

「小学校以降んぽ生活や学習の基盤がの育成につながることに配慮し、幼児期に
 ふさわしい生活をとおして創造的な思考や主体的な生活態度を培うようにすること」
  *短期アプローチ・プログラムより

幼児期には・・・いろいろな運動や遊びに興味を持ち、自分なりの目標をもって頑張ろうとすることを指導の目標としています。友達と気持ちや考えを伝えあい、遊びや生活を進めてく楽しさを味わう時期でもあります。

ねらいとして・・・
・友達と気持ちを考えを伝えあいながら遊びや生活の楽しさを味わう。
・自分なりの課題を持ち、いろいろな活動に取組、やり遂げる満足感を味わう。
・生活の流れに見通しを持ち、自分で気づいたり考えたりしながら行動する。

イメージすること・・・
子どもたちの成長を願い、こども園、保育所でつけた力を小学校で倍増し、そして
蓄えた力に技も加わり、中学校のステージで力を発揮する。

中学校の体育祭
ー今までに培ったことを仲間とともに力を合わせて、練習にも熱が
入っています。3密も考えたうえで。―

 

 


〔 2学期からの合同学習 〕
保育所・こども園・小学校、丹後小・宇川小 各担当者の会議を行い確認しました。
今般の諸事情により多くの計画の変更、中止等もあり制限するべきことも踏まえた
上で進めていきます。
 
         
        ”学園部会の様子”

 
16:12
2020/08/26

丹後学園だより 9月1日号

Tweet ThisSend to Facebook | by ホームページ管理者
例年より期間の短い夏季休業が終わり、コロナウィルス拡散防止、
熱中症対策等により通常通りの活動がままならない状況ですが、
おかげさまで子どもたちは元気に活動しています。
丹後学園、順調に2学期が開始されています。今学期は
少し長い学期となりますが,
保護者、地域の皆様
今後ともよろしくお願いいたします。
*学園だより9月号を別添のとおり作成しましたので、
ご一読いただけると幸甚に存じます。

20200826102827.pdf
※お知らせ 9月12日(土曜日)9時30分~ 丹後中学校グランド
      第7回体育祭開催 コロナウィルス感染拡大防止のためマス
                      ク着用にご協力お願いいたします。暑さ対策もお願いいた
                      します。
10:33
2020/08/24

HP 令和2年夏 暑さにまけず元気です!

Tweet ThisSend to Facebook | by ホームページ管理者
宇川保育所の子どもたち
給食を楽しみ待っています。
お行儀よく、待っています。
準備をする先生の「ごはん
おかずを持って行ってください」
の声が聞こえたら、
てきぱきとちゃっちゃと
配膳をおこない、当番のお友達の
いただだきますを待ちます。

コロナ拡大防止のため
お手製の特別な衝立が用意され、
教室で活用されています。
先生方の工夫を凝らした作品です。



アクリル板(透明)前にして発表するので、
活動の内容が全体によくわかり、とても
重宝しています。

 

 
16:04
2020/08/19

HP 令和2年度ー夏休み終了!

Tweet ThisSend to Facebook | by ホームページ管理者
8月17日(月曜日)
例年より早く始まった2学期
町内学校等、元気に子どもたちは活動しています。

この暑さはまだまだ続くのでしょうね。
この夏は、猛暑が続き
気温30度を超える真夏日の地点が東北から
西日本と広がりを見せました。
18日は、39°4 を記録し、観測史上
最高となった地域もあったとのこと。

コロナに加え、熱中症にも十分に注意するよう
子どもたちの指導に専心していかねばなりません。

★保幼から小・中学校でつけておきたい力
 ・・・3つの力!
 ①学びに向かう力
 ②知識・技能
 ③思考力・判断力・表現力
※小中学校教育では・・・
 ①を身につけて
  どのように社会と関わり、よい人生を送ることができるようにする。
 ②を身につけて
  理解すること、できることを増やしていく。
 ③を身につけて
  わかったこと、できることをほかの分野に活用できるようにする。

※幼児教育
  〇心情・意欲・態度が育つ中で、いかによりよい生活を営むか。
  〇遊びや生活の中で
   ★感じたり、気づいたりすること
   ★わかったこと、できるようになることを実感させる。
   ★気づいたこと、できるようになったことをもとにして
    考えたり、表現できたりすることを大切にする。
   
〔 各校等の様子 〕
*夏休み中の学習会  丹後中学校
 習得:学んだことを確実に自分のものにする機会にしています。
 

*宇川小学校 月例展示会 9月4日まで
 各学年の力作がずらり、丹後市民局エントランスにて!
 学んだことをもとに、各自が思いを絵にしたり、筆圧や
 バランスを考え表現しています。
 
 



*中庭にてあさがおの観察&スケッチ
 暑さに負けず取り組む 丹後小1年生(8月19日)
 幼児期に身につけた自然の変化を感じ取り、身近な事柄への関心
 を高めるとともに自然への愛情をもとにして取り組んでいます。
 

*まちどおしい給食の時間 「いただきます」をするまでに
 しっかり手洗い、ルールを守って着席している
 丹後こども園のこどもたち

 ・・・善悪が分かり、自分の行動を振り返ったり
 友達の気持ちに共感したり、相手の立場になって行動したり、
 友達と折り合いをつけることを大切にしています。・・・
 
 

 
13:42
2020/08/03

HP 丹後学園だより7月31日(第3号)

Tweet ThisSend to Facebook | by ホームページ管理者
梅雨が明けました。今年は、短い夏休みとなりましたが、
中学校では、丹後ブロック総合体育大会を終えたあと、
学習会がはじまりました。時間を有効に使い、決めた計画を
実践していきましょう。

*学園だよりを添付しておりますのでご一読ください。
20200803114102.pdf
16:28
2020/08/03

HP 特別な夏 部活動(丹後ブロック夏季総合体育大会)

Tweet ThisSend to Facebook | by ホームページ管理者
3年生 部活動の集大成 8月1日~2日
丹後ブロック夏季総合体育大会終了。
*新型コロナウィルスの影響により
通常の形式で行うことができないため
各部活ごとに感染予防対策を行い実施
しました。

幼児期には仲間と遊びを通して、自分と相手を知り、
小学校においては、異年齢の集団のなかで活動し、
中学校では今までに身につけた技を磨くとともに、
チームワークの大切さを強く実感した部活動。

各部活とも暑さをものともせず、力を発揮した大会でした。

 

 

  

 


 
15:59
2020/07/28

HP7月末の丹後学園(中学校編)

Tweet ThisSend to Facebook | by ホームページ管理者
7月31日。保護者、地域の皆さま
おかげさまで本日終業式を迎えることができました。
中学校は明日から丹後ブロック夏季総合体育大会。
例年だと今頃は、猛暑、酷暑と言われていたかと
思いますが、気象状況も少し例年とは
異なっているようです。
安定しない天候は、学校行事にもこどもたちの体にも
大きく影響します。夏バテしないよう健康管理、
楽しい休みとなるよう、そして
交通安全に十分気を付けるよう
家庭や地域で見守り等よろしくお願いいたします。

お知らせです!
★ 今年の10月27日には、京丹後市学校給食研究発表会が
       本校で行われます。
  発表時に提供する資料を作成するため、給食の様子を収めた
  写真や動画の撮影を28日に行いました。
     
①各学級より当番が給食室へ向かいます。②給食室前の消毒、除菌
      
③各自の教室へ持ち運び作業 ④献立:春雨入りマーボー茄子、シャキシャキサラダ、フライド小魚、メロン
     
⑤配膳しています。     ⑥席に着き、いただきます!
★「食べること」は、生き抜くために欠くことができません。
  それだけにおろそかにすることができません。
  *自ら栄養のバランスを考えることや食するまでに
   多くの方々の力や支えがあって、日々の給食が
   摂れることを実感する機会になるとよいです。
   保幼小から中学校を卒業後は、給食がある環境は、
   少なくなってしまいます。
   これから先を見据えて自立の基盤を
   つくっていかねばなりません。食べることの大切さ、
   食べられることのありがたさ。かみしめましょう。

14:21
2020/07/17

HP 7月の丹後学園 small present for you

Tweet ThisSend to Facebook | by ホームページ管理者
なかなか梅雨が明けないです!
17日の朝刊には、梅雨前線が南海上から北上し湿った空気が流れ込む。
一日を通して雲が多く、にわか雨の所もと掲載あり。
ぐづついた天気に加えて、昨今のコロナ情報の報道はとても
気になるとこでありますが、「コロナウィルスで沈滞する地域を元気づけたい」
という願いを込め、JA京都間人支店女性部の方々が、
「かかしづくり」を発案し作成に熟達した方から、作り方等を習い、
できあがった「かかし」が、
丹後町竹野国道沿いに設置されていることも
掲載されていたので紹介します。 (出典:京都新聞)

       
※国道沿い(竹野)、自動車の運転には十分注意してください。
 はっとするかもしれません。
 今にも動き出しそうな、かかしです。
 自転車に乗ったり、学校の机で勉強したりしている かかしが
 通行する人々を見ています!(設置されています)

●中学校では、17日(金)期末テストが終了しました。
ここかしこから、「やっと終わったぁ」の声が聞こえてきました。
いつもなら、7月上旬にはテストを終えて、授業の後は夏の大会に向けて
部活動を行い、来週20日は終業式の予定でした。

      
    〔 定期テスト3日め 最終日 〕

今年のようなイレギュラーな1学期は、
ここ最近にはありませんでしたので
苦慮したこともありましたが、
保護者、地域の方がたのご理解、ご協力により
無事過ごせていることに感謝いたします。
あと、2週間しますと終業式を迎えます。
学園内教職員一同、目指す子ども像を意識し、
健全育成に努めてまいりますので今後とも
よろしくお願いいたします。

● 丹後こども園の7月3日
「梅雨空の合間に晴れ間が見えた!水遊びできるぞーGO、GO!」

 

 

*七夕の飾りもできあがりました。織姫と彦星のお話も
願い事を書くとともにこどもたちは、覚えているのでしょうね。
10:13
2020/07/10

第1回丹後学園学校運営協議会総会について

Tweet ThisSend to Facebook | by ホームページ管理者
第1回 丹後学園学校運営協議会総会
   (通称:教育応援会)
7月7日(火曜日)午後7時30分より、
丹後小学校を会場に開催されました。

◎本年度より、今までの「学校・地域連携推進協議会」を
学校運営協議会に移行し、「コミュニティスクール」として
市内6つの学園に位置づけることになりました。

◎学校運営協議会は、保護者・地域住民方々の意見を学校運営に
反映し、地域とともにある学校づくりを実現させるための仕組みです。
 こどもたちの状況に応じてきめの細かい学習支援、生徒指導上の
課題への対応、学校安全の確保、学校を取り巻く課題はますます
複雑化、困難化しており、こうした課題を解決し、こどもたちの
生きる力を育むためには、教員のみならず、保護者・地域等の方々の
適切な支援を得ながら学校運営の改善を図ってまいります。

◎京丹後市学校運営規則の確認、丹後学園設置要項、会則等が承認されました。
本協議会の設置の目的は、
町内の保育所やこども園、小・中学校と家庭や地域と
連携して豊かで教育力のある地域社会づくりに努めることと、
丹後学園保幼小中一貫教育を支援し、
社会総がかりで教育活動を展開することです。



※今年度から小中一貫教育から「保幼小中一貫教育」と呼ぶこととなりました。
就学前から10年間の一貫教育をより強く意識して指導内容等を充実させるためです。
★地域とともにある学校をめざして、地域連携、協働体制を持続可能とするものとしていくことがとても大切なことと考えます。

《令和2年度 役員及び委員の紹介》
[役員]
会長   下田 好之 (丹後中学校学校評議員代表)
副会長  戸石 育代 (丹後町民生児童委員主任児童委員)
     日野 竹夫 丹後学園代表校長
事務局長 森野良一 学園コーディネーター
事務局員 藤原秀喜 地域コーディネーター

[委員] 下岡啓二郎(丹後町区長連絡協議会会長)
     増田秀生(丹後小学校評議員代表)
                  吉岡喜久治郎(宇川小学校評議員代表)
     下田好之(丹後中学校評議員代表)
     安田稔(丹後小PTA会長)     増田恵三(宇川小PTA会長)
     相見保博(丹後中PTA会長)
                  中井美津穂(丹後中P家庭教育委員長)
     荻 淳子(宇川保育所保護者会長)
     野木久聖(丹後こども園保護者会)
     川戸剛(丹後町民生児童委員連絡協議会長)
     戸石育代(丹後町民生児童委員主任児童委員)
     上田一朗(丹後地域公民館長)
     野木武(丹後町公民館連絡協議会長)
     平井雅子(市家庭教育支援チーム代表)
     溝口克豊(丹後町スポーツ教室代表)
     相見壽一(丹後町文化協会代表)
     小森悟(丹後中学校同窓会長)
     下岡道代(丹後町ボランティア代表)
     室田秀和(丹後小校長)、鍵律子(丹後小校長)
     日野竹夫(丹後中校長)、藤本和江(宇川保育所長)
     森本晶子(丹後こども園長) の24名の皆様です。
   
顧問   京丹後市教育委員会 担当指導主事 中井貴弘・木本勝幸
                                                                                  
                  〔     敬称略 〕
11:33
12345