工学探究科1年 エッグドロップコンテスト

| コメント(0) | トラックバック(0)

 工学探究科は、ものづくりを学びながら理工系の大学への進学を目指す学科です。卒業生は、学習内容を活かして国立大学や同志社大学、連携協定校である京都先端科学大学、大阪産業大学、金沢工業大学、福井工業大学などに進学しています。

 4月30日(木)、今年度入学したばかりの工学探究科の1年生が「工業技術基礎」の授業の中でエッグドロップコンテストを実施しました。このコンテストは、3階から落とす生卵を、紙だけで作ったプロテクターで守る競技です。

 結果としては、全6班の中で1班が見事、卵の黄身を守ることに成功しました!

 失敗した班では、失敗した原因などを探し、次回への改善案を考え、よりよい結果につながるように探究活動を行いました。

 成功した班でも、成功したから終わりではなくより安全性を高めたプロテクターへの考えをまとめていました。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.kyoto-be.ne.jp/cgi-mt/mt-tb.cgi/32028

コメントする

この記事について

このページは、工業部が2021年4月30日 13:44に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「工学探究科2年 エッグドロップコンテスト」です。

次の記事は「京田辺市パラリンピック採火式」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。