学校生活

 2020/08/19 
 
 

 工学探究科は理工系四年制大学への進学を目指し、大学や大学院での研究等を見据えて学習する学科です。卒業生は、学習内容を活かして国立大学や同志社大学、連携協定校である京都先端科学大学、大阪産業大学、金沢工業大学、福井工業大学などに進学しています。
 今年は、新型コロナウイルス感染症拡大防止につとめながら、3日間の夏季集中講座(1,2年生)を実施しました。
 1年生はロボット本体に様々なLEGOブロックのパーツやセンサを装着し、プログラムで自律制御を行う、LEGO制御ロボットの製作です。センサ等による走行制御など、正解が一つではない課題に対し、班毎で協力し試行錯誤して課題を解決しました。

 2年生は福井工業大学、大阪産業大学、京都先端科学大学と連携し3日間の夏季集中講座を実施しました。
8月17日(月)

福井工業大学工学部教授 砂川 武義先生による『原子力工学について』
8月18日(火) 

大阪産業大学デザイン工学部講師 吉田 雅一先生による『情報セキュリティとは何か』
大阪産業大学工学部教授 水谷 夏樹先生による『都市創造工学って何?』
大阪産業大学工学部教授 栂井 一英先生による『交通機械のいまと昔』
大阪産業大学工学部教授 田原 弘一先生による『小惑星探査機「はやぶさ」を超えて!新型ロケット発進!』
大阪産業大学工学部教授 波床 正敏先生による『新幹線とは何か?』
大阪産業大学工学部教授 矢来 篤史先生による『電気電子系学科の内容』
8月19日(水)

京都先端科学大学工学部教授 田畑 修先生による『京都先端科学大学工学部の紹介』
京都先端科学大学工学部教授 福島 宏明先生による『ロボットの群れを制御する』

京都先端科学大学工学部棟見学
 大学の模擬講義を受けたり、普段見ることのない装置や最先端の設備を間近で見ることができたりして、生徒たちに大変良い刺激となりました。