部活動

 2017/10/31 

10月13日(金)京田辺市役所にて京田辺市商工会青年部から依頼をうけ美術部が制作してきたロゴマークの完成報告会が行われました。今後、京田辺市の商店の様々な商品やパッケージにロゴマークは活用される予定です。

5月から部員全員で案を出し合い、最終的には6つの案にしぼられました。地域のお祭りで投票ブースの設置とPR活動を行い、市民の方々の投票でロゴマークが決定しました。部員一同今後のロゴマークの活用を楽しみにしています!!

【ロゴマークのデザインコンセプト】
お祭りで使われる「竹灯籠」、「カスミサンショウウオ」(京田辺市で生存が確認された絶滅寸前種)の尻尾でKYOTANABEの「K」を形づくった。市の花である「ヒラドツツジ」の花言葉である「愛」を新幹線と「カスミサンショウウオ」で表現している。