学校評価
 本校の教育活動その他の学校運営について、今年度の成果と次年度への改善点を明らかにするために、この1年、学校評価を計画
  的・継続的に取り組んでまいりました。年度末に当たり、教職員による自己評価とあわせ学校関係者評価委員による評価の結果をこ
  こに公表します。
             1 学校評価の目的
                ○学校運営目標(短期経営計画)を設定し、達成状況を把握・整理し、取組の適正さを検証することにより、学校運営を
                       組織的・継続的に改善する。
                ○教職員による自己評価と学校関係者評価委員による評価を実施し、その結果の説明・公表により、保護者並びに地
                       域から教育活動その他学校運営に対する理解を得て、信頼される開かれた学校づくりを進 める。
             2 学校評価の方法
                ○自己評価は、学校が自校の取組について自ら立てた目標、評価項目について評価する。
                ○学校関係者評価は、学校関係者評価委員(5名)が、本校の教育活動その他学校運営に対して、広く情報を聴取・収
                       集するとともに、自ら学校を訪問するなどして評価する。
             3 学校関係者評価委員の役割
                ○授業参観日や学校行事に参加し、児童の状況や教師の指導状況などを把握する。
                ○学校の要請に応じ、委員会において意見交換を行う。
                ○学校関係者評価委員会において改善に向けての意見を整理・提言する。
             4 学校評価結果の公表
                ○学校だより及びホームページ等にて、保護者を始め、地域、関係各所に公表する。
                ○年度当初に公表した学校経営計画(スクールマネージメントプラン)に、自己評価と学校関係者評価を併記し公表する。
                ○自己評価及び学校関係者評価は共に、
                  《A:十分満足できる、B:満足できる、C:一部改善が必要、D:改善が必要》で表し、合わせて「成果と改善点」を文章
                       表記で記す。

      平成27年度学校関係者評価.pdf