校長室より

 本校の創立は明治6年、まもなく150年を迎えようとしています。
 「第7区辻村小学校」として開校し、「敦篤小学校」、「高岡小学校」と校名を改称してきた竹野小学校は、校区に住む人々の心の拠り所として、また、生涯にわたって学び続けるための生涯学習の拠点としての役割を、歴史と伝統に裏打ちされながら常に担い続けてきました。
 言い換えると本校の歴史は、竹野の地域の人々と歩んだ地域文化の歴史であるとも言えます。
 このような地域の中核としての本校に誇りと重みとを感じつつ、地域から信頼され、地域とともにある学校を目指しています。
「夢と希望を持ち、たくましく生きる“若竹っ子”の育成」を学校教育目標として、子どもたちが、自分のよさに気付き、夢と希望をもって自己肯定感を高めながら、力強く挑戦していけるよう、教職員一丸となって魅力ある教育活動を進めていきたいと考えています。
 保護者の皆様、地域住民の皆様のお力添えをいただき、安心安全で、地域とともに歩む学校として、変わらぬご理解とご支援をいただきますよう、どうぞよろしくお願いいたします。

令和4年度 校長  入江 貴美子