交通アクセス 事務室より PTA・同窓会 サイトマップ リンク
学校案内 学科紹介 学校生活 部活動 進路情報 入学案内
     


第3学期終業式

 3月20日(水)第3学期終業式を行いました。校長式辞では、京丹波町須知高校教育活性化推進協議会の教育振興対策交付金制度の成果が上がってきていることや新年度への心構えなどの講話がありました。式終了後に、「北方領土と私たち」作文コンクール佳作、京丹波町文化賞輝き賞、実用英語技能検定2級及び準2級、情報処理検定ビジネス情報部門1級の団体や生徒が伝達表彰・紹介されました。








卒業式

 3月1日(金)第71回卒業証書授与式を挙行しました。京丹波町長様をはじめ多くの来賓の方々に御出席いただき、厳粛な式典を執り行うことができました。須知高校の教育活動に御理解・御支援くださいました保護者や地元の皆様方誠にありがとうございました。66名の生徒が名残惜しい学び舎を巣立って行きました。式典では、学校表彰で3年間皆勤賞4名、精勤賞9名、功績表彰で、農業クラブや全国大会に出場した、男女ホッケー部や木日会(美術部)などの表彰も行われました。式後のホームルームでは、各担任から生徒一人一人にはなむけの言葉とともに卒業証書が手渡されました。


卒業証書授与


校長式辞

送辞          答辞



高大連携事業

 2月18日(月)高大連携事業を行いました。「和歌って何?平安和歌の役割とルール」というテーマで、京都学園大学人文学部の山本淳子教授に講義をお願いしました。山本教授が昨年に『國語國文』(87巻8号)誌上で発表された藤原道長の有名な和歌「この世をば わが世とぞ思ふ 望月の 欠けたることも なしと思へば」についての新釈を披露していただきました。従来の説とは異なり、ユーモアのセンスがあった、道長の人物像に、興味津々でした。




サタデースクール

 2月16日(土)本年度最後のサタデースクールを実施しました。京都大学の学生、院生の2名を講師に招いて特別講義を行いました。前半は2名の学生が取り組んでいる研究テーマ(オオサンショウウオの生態や魚の流通に関する研究)についての講義があり、後半は大学生活についての話や効率的な受験勉強についてのアドバイスがありました。




第3学年消費者教育

 2月13日(水)卒業を控えた第3学年を対象に消費者教育を行いました。京都府南丹広域振興局消費生活相談員の多田悦子氏を講師としてお招きして、泣き寝入りしない賢い消費者になるための知識を、アダルトサイトからの不当請求、インターネット通信販売、キャッシュレス決済やスマホ紛失時にするべきことなどの具体例を素材に教えていただきました。




京丹波町国際交流協会 設立30周年記念事業

 2月2日(土)午後、本校で京丹波町国際交流協会設立30周年記念事業を行いました。北村辰浩会長と本校の平田茂校長による開会あいさつに続いて、アフリカ系として初めて日本の大学の学長に就任された、京都精華大学学長のウスビ・サコ氏から「グローバル時代に必要な生き方・考え方」と題した記念講演をいただきました。その後、太田昇京丹波町町長にも登壇していただいて「町長と語ろう〜グローバル化の中で考える自分の未来、京丹波町の未来〜」というテーマでディスカッションしていただき、最後に、京都府国際課嘱託職員のマヤ・ホール氏の司会で異文化コミュニケーションや異文化を受け入れ、多文化共生について関心を持ってもらうワークショップを体験しました。
 京丹波町を俯瞰的に考える良い機会になりました。




センター試験直前激励会

 1月19日(土)・20日(日)に行われる大学入試センター試験の激励会を1月15日(火)に行いました。校長からの激励の言葉の後、進路指導部から必要事項の再確認などの説明がありました。試験後は、生徒の自己採点と様々なデータをもとに担任や進路指導部と面談を繰り返して出願大学を決定していきます。現時点で2名の3年生が国公立大学(鳥取大学農学部京都府立大学文学部)の推薦入試に合格していますので、合格者が続くことが期待されます。




第3学期始業式

 1月7日(月)第3学期始業式を行いました。校長式辞では、箱根駅伝初優勝の東海大学を例に「最後まで諦めない心」の大切さに関する講話がありました。式後に(株)日本政策金融公庫主催の第6回高校生ビジネスグランプリ100選に選ばれた「情報の表現と管理」の受講生3名(柴田陸・松村大輝・三浦颯太)の伝達表彰等がありました。






男子ホッケー部全国大会

 第50回全国高等学校選抜ホッケー大会に本校男子ホッケー部が出場しました。大会前に京丹波町の太田町長様を表敬訪問して、励ましのお言葉をいただきました。12月22日(土)に大阪府内で行われた鹿児島県の川薩清修館高校との試合は当初リードしていたものの、逆転されて2対4で敗退しました。
 様々な形で多くの御支援をいただき誠にありがとうございました。今後とも、応援のほどよろしくお願いします。








第2学期終業式

 12月21日(金)、第2学期終業式を行いました。校長式辞で第2学期の総括があった後、「税の作文コンクール」、「情報処理検定」、「京丹波町駅伝競走大会」、「実用英語検定」、「京丹波美術工芸教育展」などの伝達表彰と紹介を行いました。






センター試験受験者説明会

 来年1月19日(土)・20日(日)に行われる大学入試センター試験の受験票の交付を行いました。志望校合格のために、冬休みは規則正しい生活のもとで、受験勉強に励むことが期待されます。




第4回学校説明会

 12月15日(土)第4回学校説明会を実施しました。今回は、3年生の食品科学科の生徒が実習の成果を紹介するなど、食品科学科の生徒が中心に運営した学校紹介でした。須知高校食品科学科に興味のある中学生や保護者の方が熱心に耳を傾けていました。






高校生ビジネスグランプリ

 (株)日本政策金融公庫主催の第6回高校生ビジネスグランプリに応募した3年2組「情報の表現と管理」の受講生3名(柴田陸・松村大輝・三浦颯太)が4359件のグループからベスト100に選ばれました。田鶴悟教諭の指導で「ほんま?これお茶なん!!〜京丹波SARABIKICHAのブレンド戦略とネットプレスリリースで情報格差をぶち破れ〜」というタイトルのもとに茶の開発と販売戦略を練り上げ、このたびの受賞となりました。




1年生交通安全学習

 12月12日(水)南丹警察署の協力で、1年生を対象に交通安全学習を行いました。京都府道路交通規則の一部改正により、ヘッドホンステレオを聴いたり、スマートフォンを見ながら自転車に乗車する行為は、5万円以下の「反則金」が科せられるなどの具体例を挙げながら、交通に関する規則を学びました。




AIDS予防の取組

 12月1日は世界エイズ予防デーでした。本校でも毎年保健厚生委員会による啓発活動を実施しています。今年は12月11日(火)の始業前に京都府が作成したパンフレットと付箋を配布して、正しい知識の普及と偏見をなくすことを呼びかけました。




PTAお菓子作り講習会

 12月8日(土)PTA主催でお菓子作り講習会を実施しました。京都製菓技術専門学校より講師の先生方に来校していただきました。保護者・教職員・生徒たちが参加して、素晴らしいケーキができあがりました。クリスマスケーキ作りにも応用できそうです。






地域清掃活動

 12月7日(金)にボランティアで地域清掃活動に取り組みました。毎日の登下校時に利用している通学路の路肩を中心にゴミを収集しました。寒い中、多くの生徒達が積極的に参加してくれました。




PTA指導者研修会

 12月1日(土)須知高校で平成30年度京都府立学校PTA 指導者研修会(口丹ブロック)を開催しました。「家庭・学校・地域社会の連携で「安心」・「安全」な社会を築き心豊かな青少年も育成を!」というテーマで、午前中は福幸塾塾長の福田幸志郎氏による記念講演、午後は3分科会に分かれて報告・情報交換・議論を行いました。合計170名の参加者がありました。
  御協力・御参加いただきましたPTAの皆様ありがとうございました。








税の作文コンテスト入賞

 京都府租税教育推進連絡協議会主催の「税に関する高校生の作文」に本校1年生の杉本心君と森脇翔和君が優秀賞を受賞しました。11月29日(木)に園部税務署の佐藤里香署長より表彰状と記念品が授与されました。




キャリア別進路説明会

 11月28日(水)、第1学年を対象にキャリア別進路説明会を実施しました。全部で14種の専門職について、各種専修学校の教職員の方々から詳細な説明をしていただきました。生徒たちそれぞれが職業を通して、自分の生き方を考える機会になりました。






高島屋で販売実習

 11月17日(土)、京都府立高校5校の生徒たちが育てた野菜や鮮魚を販売し、各高校の取組を紹介する「京都府立高校フェア」が京都高島屋で開催され、須知高校食品科学科も参加しました。生徒たちが農場で収穫した野菜や実習で作った加工食品を販売し、人気を博していました。




ロードレース

 11月16日(金)校内ロードレースを開催することができました。男子18q、女子15qを基準とするコースに全学年がチャレンジし、大きな怪我もなく、無事に終了することができました。帰着後はPTAお手製のうどんで元気を回復しました。




講演会

 11月14日(水)午後、平成30年度開校記念日講演会及びオリンピック・パラリンピック推進事業講演会を実施しました。JALの客室乗務員として18,525時間を乗務され、後進の教育にも従事された筑波大学・大学院客員教授江上いずみ様をお招きして、「グローバルマナーとおもてなしの心〜第一印象を高めるための5原則〜」と題した講演をお願いししました。相手に応じて臨機応変な対応を取るコツなど、豊富な体験に基づいて、具体的に教えていただきました。何気ない一言が相手の気持ちだけでなく、お互いの人生も豊かなものにすることが分かりました。






オータムセミナー

 11月10日(土)、1,2年生のオータムセミナーで京都新聞社と京都学園大学太秦キャンパスを見学しました。京都新聞社では、新聞編集の現場を見学することができました。京都学園大学では、経済経営学部の三保紀裕准教授から「大学の学び・進路をどう選ぶか」と題して、大学で学ぶことの意義について特別講義をしていただきました。






収穫感謝祭

 11月9日(金)、須知高校の原点を想起するべき収穫感謝祭が厳粛に挙行されました。授業や実習で原材料となった家畜を供養するだけでなく、農場のすべての生産物に感謝する式典の後、食品科学科の生徒たちが育てた農作物の味をしっかりとかみしめる恒例の昼食会も行われました。







茶道体験

 京都府立高校の高校生伝統文化事業の一環として、2年生全クラスが茶道体験を行いました。講師の先生に茶道の歴史や「和敬静寂」という理念を教えていただいてから実習に取り組みました。慣れない正座に悪戦苦闘した生徒もいましたが、奥深い茶道の一端に触れることができました。






須高感謝祭

 11月3日(土)須高感謝祭を実施しました。昨年は台風のため中止になったので2年ぶりの開催になりました。須知高校の全生徒・PTA・教職員総動員体制で臨みました。京丹波町の町長様や教育長様、京都府教育庁の教育次長様や教育監様など多くの方々の来校をいただきました。日頃の本校の学習成果や高校生活の様子を披露でき、生徒たちにも良い経験となりました。御来校いただきました皆様方にお礼申し上げます。ありがとうございました。


オープニングセレモニーの和知太鼓


クリックしてください!





オーストラリアからの高校生

 10月15日(月)〜19日(金)の日程で、オーストラリアのホークスベリー市などから5名の高校生がやってきました。1年生の各クラスに所属して、一緒に授業を受けたり、HR活動に参加するなど、本校生との有意義な交流を行いました。


1年1組


1年2組


1年3組


家庭科調理実習

 3年2組の家庭科フードデザインの授業でピザを作りました。各自が創意工夫して焼き上げたピザの味は格別でした。




双葉町との交流事業の報告

 生徒総会の後、8月上旬に京丹波町の事業として行われた、福島県双葉町(東日本大震災の被災地)との交流事業に参加した食品科学科3年生坂本匠君と食品科学科2年生三好ほのかさんによる報告がありました。インフラ面では再建された部分は目立ちますが、震災に遭われた方々との交流では、いろいろと考えさせられたことがたくさんありました。




生徒総会

 10月3日(水)6限に生徒総会を行いました。生徒会役員に立候補した生徒の演説と応援演説の後、直ちに投票を行いました。結果は翌日の昼休みに校内放送で発表しました。生徒総会後には須高英検の合格者表彰を行いました。






1,2年全員模試

 9月28日(金)、1・2年生全員がそれぞれのコースに応じて「学力診断テスト」を受験しました。このテストの結果などを元にして個別面談を繰り返すことによって、希望進路の実現を目指します。




須高祭(体育の部)

 9月21日(金)に須高祭(体育の部)を実施しました。天候の影響で開会式は体育館で行いましたが、競技と閉会式はグラウンドで行うことができました。文化の部で実施できなかったパネルコンテストは1位は3年3組、2位は3年2組、3位は3年1組でした。
 競技に関しては昨年までの学年対抗に代わり、1組が赤集団、2組が青集団、3組が黄集団の学年縦割りの団対抗で行いました。学年内対抗の4人5脚リレーは1年3組が1位、台風の目リレーは2年3組が1位、ムカデ競争は3年1組が1位でした。全クラス対抗の大縄跳びは1位が2年2組、2位が2年3組、3位が1年3組となりました。また、綱引きはPTAと教職員連合が1位でした。全競技の総合優勝は黄集団でした。
 秋晴れではありませんでしたが、比較的過ごしやすい気温で、心地よい汗を流すことができました。


パネル1位 3年3組


パネル2位 3年2組


パネル3位 3年1組




就職激励会

 9月16日から全国一斉に高校生の就職選考が解禁されます。学校紹介で就職する生徒の激励会を実施しました。校長から、面接では第一印象も大切なので笑顔で面接官に接するようにとアドバイスがありました。




センター試験説明会

 来年1月19日(土)・20日(日)に行われる大学入試センター試験の説明会を行いました。受験教科の事前登録など失敗が許されない手続きについて、受験予定者は真剣な表情で担当教員の説明を聴いていました。




須高祭(文化の部)

 9月6日(木)、7日(金)と須高祭(文化の部)を実施しました。台風21号の影響もあり、恒例の銀杏並木でのパネル展示は、20日(木)体育の部の日にグラウンドで展示することになりました。
 第2体育館で実施されたクラス対抗の
演劇では、各クラスが工夫を凝らした劇を発表してくれました。核兵器について考えさせられた2年3組の「E=mc2」が1位に選ばれました。2位は人間と犬の関わりを描いた1年2組の「いぬのはなし」、3位は嵯峨野線での通学風景をコミカルに演じた3年1組の「止まるんじゃねぇぞ〜嵯峨野線 朝の受難〜」でした。また、1年生音楽選択者による合唱「大切なもの」発表と吹奏楽部の演奏も行われました。
 格技場では、文化系部活動や美術科作品の展示、保健部主催のスクールカウンセラーによるアドバイスを行いました。礼法室では茶道部によるお茶席を実施しました。







第2学期始業式

 8月28日(火)、第2学期始業式を行いました。校長式辞では、井上靖(1950年『闘牛』で芥川賞受賞・1976年文化勲章受章)の「努力する人は希望を語り、怠ける人は不満を語る」という言葉を例にした講話がありました。また、夏休み中に岐阜県で開催されたインターハイに出場した男子ホッケー部や高知県で開催されたまんが甲子園初出場の木日会(美術部)の報告、食品科学科農業クラブの活動についての紹介がありました。式後の伝達表彰では、農業クラブ関係、ビジネス文書実務検定試験1級合格者の表彰・報告を行いました。






玄関前オブジェ

 玄関前のオブジェを変更しました。今回は京丹波町市森の名勝「琴滝」をモチーフとした作品です。平田校長と百々教諭が制作に携わりました。本校にお越しの際、御覧ください。




2018年 男子ホッケー インターハイ報告

 全国高等学校ホッケー選手権大会第1回戦が7月28日(土)に岐阜県各務原市の川崎重工ホッケースタジアムで行われました。対戦校は山形県立置賜(おきたま)農業高等学校でした。第2クオーターで本校が1点先取された後は、接戦で両校とも得点できず、残念ながら0対1で惜敗しました。多くの方々から有形無形の応援をいただき、誠にありがとうございました。




第1回学校説明会

 8月4日(土)中学校3年生とその保護者を対象に第1回学校説明会(中学生体験セミナー)を実施しました。口丹波地域だけでなく、京都市内からも参加者がありました。午前中には学校説明と授業体験及び本校を卒業した大学生との交流会、午後は高校生と中学生が一緒に部活動を体験しました。学校説明では、先日の京都府学校農業クラブ連盟大会の「意見発表」部門で最優秀賞を獲得した食品科学科3年生東麻衣さんのエキシビジョンがありました。









スイカの収穫

 8月2日(木)、食品科学科1年生が、実習で栽培していたスイカの収穫を行いました。大きく育てたスイカにみんな大満足の様子でした。10sを超えるスイカもいくつかありました。




全国大会出場部活動 激励会

 7月27日(金)、男子ホッケー部の3年連続13回目の全国インターハイ出場と木日会(美術部)のまんが甲子園初出場を祝して、激励会を行いました。中西和之同窓会長から激励の言葉と激励金をいただき、部員代表の決意表明がありました。男子ホッケー部の試合は岐阜県各務原市の川崎重工ホッケースタジアムで、まんが甲子園は高知県高知市の高知市文化プラザかるぽーとで開催されます。







農業クラブ 府連大会

 7月25日(水)長岡京市中央学習センターで、第69回京都府学校農業クラブ連盟大会が開催されました。この大会は京都府の農業関係の学科で学んでいる生徒達が年に一度集まって、日頃の研究成果を発表する大会です。本校は意見発表U類で東麻衣さんが最優秀賞、意見発表T類で坂本匠君が優秀賞、プロジェクト発表U類で優秀賞という優れた成績を収めました。東さんは8月下旬の近畿大会にも出場します。




学習合宿

 7月23日(月)から25日(水)まで、1,2年生進学希望者を対象に、あうる京北(京都府立ゼミナールハウス)で学習合宿を実施しました。英語・数学・国語の講義を連日7時間程度受講しましたが、全員最後まで集中して取り組むことができました。8月下旬には、夏休み中の学力伸長を測る模擬試験が控えています。






就職説明会

 7月23日(月)に3年生就職希望者を対象に就職説明会を行いました。面接についての心構えや対策などについて講義がありました。夏休み後半には模擬面接を行い、9月の就職試験に備えます。






第1学期終業式

 7月20日(金)、第1学期終業式を行いました。校長から、本校玄関前の「せんだんの木」を例にして、しっかりと根を張ることの大切さについての講話がありました。また、7月末から開催される全国高校総体(インターハイ)に3年連続13回目の出場を果たした男子ホッケー部の壮行会を行いました。監督の西田教諭と主将の柴田陸君が力強い決意表明を行いました。大会は岐阜県各務原市の川崎重工ホッケースタジアムで開催されます。皆様からの熱い応援をお願いします。






硬式野球部「夏の大会」

 第100回全国高校野球選手権京都大会が行われています。須知高校は7月14日(土)に宇治市の太陽が丘球場で京都外大西高校と対戦しました。今年度は久しぶりに吹奏楽部による応援も加わりました。残念ながら敗退してしましましたが、37℃を超える酷暑の中、強豪校を相手に全力で闘いぬきました。多くの皆様方から熱い応援をいただきありがとうございました。







トウモロコシの収穫

 7月13日(金)に食品科学科1年生がトウモロコシの収穫を行いました。高校に入学して最初に自分達で植えた野菜を収穫して、試食しました。自分たちで丹精込めて育てた作物の味は格別でした。






全国高校野球選手権 京都大会 開幕

 7月9日(月)、雨天で順延されていた全国高校野球選手権京都大会が開幕しました。須知高校の硬式野球部員14名も元気に入場行進しました。1回戦は不戦勝で、2回戦は7月14日(土)12時から太陽が丘球場で京都外大西高校と対戦します。須知高校のベンチは1塁側になります。






求人票公開

 期末考査最終日の7月9日(月)、就職希望者を対象に求人票を公開しました。進路指導部就職担当者から詳細な説明がなされた後、就職希望者は熱心に求人票に見入っていました。






2年生 沖縄研修旅行

 6月22 日(金)最終日です。那覇空港から搭乗前の様子が送信されてきました。13時45分ANA766便で帰路につきます。18時15分頃に須知高校に到着の予定です。




2年生 沖縄研修旅行

 6月21 日(木)研修旅行最後の夕食の様子が送信されてきました。沖縄の音楽を聴きながら、くつろいで食事をとりました。






2年生 沖縄研修旅行

 6月21日(木)3日目午後は日本最大規模を誇る美ら海水族館を見学しました。夕刻に首里城を見学して、沖縄最後の夜を過ごす那覇市内のホテルオーシャンに向かいます。


1組


2組


3組


2年生 沖縄研修旅行

 6月21日(木)3日目。伊江島での民泊を終えて船で本部港に戻ります。写真は伊江島港での全員写真と船上からお世話になった伊江島の人たちにお別れの手を振る生徒の写真です。






1年,3年校外学習

 6月20日(水)は1年、3年ともに校外学習でした。1年生は神戸市の人と未来防災センターで地震に関する学習をした後に全員で中華料理店で食事をとり、午後は班単位で神戸市内を見学しました。3年生は大阪市内の新歌舞伎座で、ミュージカル「1789バスティーユの恋人たち」を観劇しました。両学年とも学校を離れた場所で有意義な学習を行うことができました。


神戸市内を見学する1年生


1年1組


1年2組


1年3組

新歌舞伎座内での3年生(撮影可能場所)


2年生 沖縄研修旅行

 6月20日(水)2日目の伊江島での入村式(歓迎会)の様子です(写真上)。歓迎会の後グループに分かれて、それぞれの民泊先に移動しました。多くの生徒はグスク山(写真下)に登ったそうです。






2年生 沖縄研修旅行

 午前中の体験活動で芭蕉紐のアクセサリー作りにチャレンジしている生徒の写真が送られてきました。




2年生 沖縄研修旅行

 2日目の午前中はグループに分かれて体験活動、午後は民泊先の伊江島へ移動します。






2年生 沖縄研修旅行

 昨日(6月19日)の夕食を楽しんでいる写真が送信されてきました。






2年生 沖縄研修旅行

 那覇空港に到着した後、バスでひめゆり資料館、平和祈念公園、轟ガマを見学し、読谷村のホテルむら咲むらに向かいます。事前学習で学んだ先の大戦の沖縄戦に関する事跡を実際に歩いて確認するという強行軍なのでかなり疲れましたが、しっかりと団体行動が取れました。夕食はバイキングです。


平和祈念公園


1組


2組


3組


2年生 沖縄研修旅行

 6月19日(火)午前8時30分、第2学年が待ちに待った沖縄研修旅行に出発しました。伊丹空港からANA765便でほぼ定刻どおりに那覇空港へ向けて離陸しました。13時過ぎに那覇空港に到着しました。みんな大変元気です。








食品科学科田植え実習

 6月19日(火)、食品科学科1年生が恒例の田植実習を行いました。最近では機械による田植えが一般的ですが、本校では、1年生が手植えによる田植えにも取り組んでいます。ほとんどの生徒は機械による田植えを見たことはありますが、初めて裸足で田んぼに入って田植えを体験した生徒がほとんどでした。秋の収穫が楽しみです。






夢ナビライブ2018

 6月16日(土)に大阪市内で開催された「夢ナビライブ2018」に1年、2年生の希望者が参加しました。このイベントでは、進学に関して気になることを担当者に直接質問したり、大学の魅力について説明を受けることもできます。生徒たちは思い思いのブースで自分の興味や関心ある分野の説明に耳を傾けていました。




京都丹波高校合同説明会

 6月3日(日)、亀岡市のガレリアかめおかで、Let'sふれあい京都丹波高校合同説明会が実施されました。本校は教職員と生徒が一体となって中学生や保護者の方に説明を行い、好評を博していました。また、今年度は、各学校のPTAのブースを設置して、PTA活動を通じての学校の様子を紹介しました。




サツマイモの植え付け

 6月1日(金)に農場でサツマイモの植え付けを行いました。日頃の学習成果を地元に還元する取組の一環として、須知幼稚園の子どもたちに食品科学科2年生が植え付け指導を行いました。園児たちの元気な声のなかで、和やかな交流を行うことができました。




第1学年進路学習

 5月23日(水)に第1学年の進路学習を行いました。今回は外部講師を招いての講演会でした。未来の夢を実現させるために目的意識を持って高校生活を過ごすことの大切さが強調された講演でした。




パートナースクール事業

 5月17日(木)に和知中学校1年生を招いて、パートナースクール事業を行いました。今回は学校林でタケノコ掘りにチャレンジしました。





生徒総会

 5月16日(水)に今年度最初の生徒総会を行いました。生徒会役員による活動報告の後、昨年度決算報告と今年度予算案が賛成多数で承認されました。




台湾から高校生が来校

 5月15日(火)に台湾台南市にある国立曽文高級農工職業学校の生徒達が研修の一環として本校に来校しました。食品科学科の生徒の案内で農場や学校林の見学を行いました。




球技大会

 5月2日(水)に新入生歓迎の球技大会を行いました。クラス内の仲間意識を高め、さらに、学年や学校全体での生徒間の交流を深めることができました。




地域探求ゼミ

 4月22日(日)付け京都新聞朝刊の丹波版などでも報道されましたが、3月から本校と京丹波町が連携して開いている「地域探求ゼミ」の2回目が4月21日(土)に実施されました。2年生16名が3班に分かれ、人口減少に歯止めをかける方法を考えました。高校生らしいアイディアがたくさん披露されました。




花と緑のフェスティバル

 ”花と緑の街づくり”へとつなげる緑化推進運動の一環として、毎年亀岡市のガレリアかめおかで開催されている「花と緑のフェスティバル」に、今年も食品科学科が参加しました。特製のアイスクリーム、クッキーやソーセージ等が人気を博していました。




硬式野球部春季大会

 昨年度の秋以来、硬式野球部は部員不足のため、須知高校・加悦谷高校・久美浜高校の3高校連合チームを結成して公式戦に臨んできました。4月15日(日)は宮津高校と対戦しました。残念ながら、勝利を収めることはできませんでした。しかしながら、1年生が多数入部したので、夏季大会からは、須知高校単独で公式戦に挑むことが可能になりました。部員一同、期待に応えるべく練習に励んでいます。





サタデースクール開講式

 本校では、希望進路の実現に向けた取組の一環として、サタデースクール(土曜進学講座)を実施しています。今年度も校長による講話の後、各学年ごとに問題演習等に取り組みました。






1年生農業クラブ入会式

 4月12日(木)に、食品科学科1年生の生徒が農業クラブに入会しました。農業クラブは全国の農業学科で学ぶ高校生全員が加入している組織です。入会式では全員で農業クラブの「FFJの歌」を斉唱し、2,3年生の役員が農業クラブの活動内容や農業検定等について説明しました。




1年生フレッシャーズセミナー

 4月10日(火)から11日(水)の2日間、南丹市園部町の「グリーンパルるり渓」で、新1年生フレッシャーズセミナーを実施しました。須知高校生としての自覚を身に付けさせることや高校生活の展望を持たせることなどを目的に、盛りだくさんのスケジュールをこなしました。


1組


2組


3組


入学式

 4月9日に平成30年度入学式を挙行しました。京丹波町長様、京丹波町教育委員会教育長様をはじめ多くの来賓の方々に御出席いただき、厳粛な式典を執り行うことができました。
 新入生の皆さん、保護者の皆様、入学おめでとうございます。新入生の皆さんは歴史と伝統を誇る須知高校生としての自覚を持って、それぞれの希望進路実現のために、精一杯頑張りましょう。
教職員一同は全力で生徒諸君をバックアップします。


入学生代表の宣誓



恒例の販売実習


平成29年度の記事はこちら
     
Copyright and All Rights Reserved. Shuchi High School 2010