校章
交通アクセス 事務室より PTA・同窓会 サイトマップ リンク
学校案内 学科紹介 学校生活 部活動 進路情報 入学案内
校長挨拶 教育目標 沿革 校歌 制服 校内配置図

『須知高校だからできること、須知高校にしかできないこと』

  京都府立須知高等学校のホームページを御覧いただきありがとうございます。
本校は、明治九年に京都府農牧学校として創立された144年の歴史と伝統のある学校です。また、本校は日本三大農業教育発祥校の一つで、札幌農学校(北海道大学農学部の前身)、駒場農学校(東京大学農学部の前身)と同時期に創設され、京都府の農業教育の発展に寄与してきました。
 現在、本校は京都府教育委員会から「地域創生推進校」の指定を受け、「リスタ須知 夢・無限大 〜伝統の継承と改革・未来創造〜」をテーマに教育活動を進めているところです。
 本校は、地元京丹波町唯一の高校であることから、京丹波町から須知高校教育活性化推進協議会をとおして、物心両面にわたり、多くの御支援をいただきながら、学校の魅力化を進めているところです。
 京丹波町は昭和63年に開催された第43回国民体育大会「京都国体」において、フィールドホッケーの競技会場となり、以降、フィールドホッケーは「京丹波町のスポーツ」として親しまれてきました。本校ホッケー部も「京都国体」以後、脈々とその流れを受け継ぎ、女子は平成8年度に全国選抜大会、平成9年度と平成19年度には全国インターハイで優勝をしています。男子も平成10年度に全国選抜大会で優勝をしています。今年度も女子は全国選抜大会でベスト8に入賞しました。
 今年度はホッケー部入部を条件にした全国募集を実施し、その第一期生が入学してくれました。ホッケー競技を軸にした学校の魅力化と活性化を図り、京丹波町の活性化にも繋げたいと考えております。
 現在、在校生は地域の少子高齢化の影響を受け172名となっておりますが、こんな時こそ、ピンチをチャンスに変えるべく、『須知高校だからできること、須知高校にしかできないこと』を大切にしながら、地域と共に歩み、地域を支える人材を育成する学校として学校の歴史と伝統を継承しながらも教職員が一丸となって学校改革に取り組み、生徒たちが「須知高校を卒業して良かった」と思えるよう人材の育成に努めて参ります。
 今後とも本校へ変わらぬ御支援、御協力をよろしくお願い申し上げます。

 令和2年4月1日

□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□京都府立須知高等学校
□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□校 長  湯川 佳秀
                   
Copyright and All Rights Reserved. Shuchi High School 2010