Loading…

商業と情報の専門学科を設置する京都すばる高校は、規律ある授業と高い目標を持った特別活動を通じて、確かな学力と豊かな心を持った人材を育成します。

 
【 2020/09/16 】
 
 

 企画科の2年生が取り組んでいる協働学習「みんなごと化プロジェクト」の一環で、青年海外協力隊に参加された方によるオンライン講演会を行いました。(3クラスのうち3クラス目)
 9月8日(火)の講師は、荒井孝雄さん(ドミニカ共和国・コミュニティ開発)。
 派遣前に聞いていた活動内容が、行ってみたら全然違ったという状況から、自分にできることを探して実行していったこと。現地の人を巻き込みながら、一緒に動くことの難しさと葛藤。...前日ご講演いただいたお二人と、派遣国も活動内容も違うのに、不思議と共通するものを感じました。
 アシックスからの現職参加とのことで、商品開発の魅力や現在のお仕事についても聞くことができました。

【生徒の感想(一部)】
・荒井さんのお話は、インターネットの情報と違って、1つひとつの言葉に重みがあり、本当に同じ世界で起きていることなんだと現実味が増しました。
・アシックスでの商品開発から、ドミニカ共和国での道路補修やいちご栽培・・・関連がなくても新しいことに挑戦した荒井さんがとてもカッコ良いと思いました!
・すべてがスムーズに進むのではなく、2年間の考え方の変化によって、様々なことに取り組めたのだと感じました。「理想を求め過ぎない」「出来ることから一歩ずつ」という言葉で、考え方が変わりました!

*****

 企画科2年生は、今回の講演内容をもとに、開発途上国の社会課題解決に向けたビジネスアイデアを考えていきます!(講演会②へ)(講演会①へ)