Loading…

商業と情報の専門学科を設置する京都すばる高校は、規律ある授業と高い目標を持った特別活動を通じて、確かな学力と豊かな心を持った人材を育成します。

 
【 2020/09/16 】
 
 

 企画科の2年生が取り組んでいる協働学習「みんなごと化プロジェクト」の一環で、青年海外協力隊に参加された方によるオンライン講演会を行いました。(3クラスのうち1つ目
 9月7日(月)午前中の講師は、中井悠野さん(ガボン共和国・助産師)。
 配属先(病院)の様子や、活動の中心だった母親学級、妊娠・出産をめぐるガボンの現状と課題などを、丁寧に分かりやすく話してくださいました。

<生徒の感想(一部)>
・ガボンの妊産婦死亡率が日本と比べものにならないくらい高いことにショックを受けた。
・せっかく医療機器があっても停電が起きたら全く役に立たない。インフラの整備はとても大切だと感じた。
・ネットで調べたガボンの情報よりも、たくさん素晴らしいところが見えて、視野が広がりました。
・辛い状況があっても、現地ならではの幸せを発見できる中井さんが素敵だなと感じました。

*****

 企画科2年生は、今回の講演内容をもとに、開発途上国の社会課題解決に向けたビジネスアイデアを考えていきます!(講演会②へ)(講演会③へ)