Loading…

商業と情報の専門学科を設置する京都すばる高校は、規律ある授業と高い目標を持った特別活動を通じて、確かな学力と豊かな心を持った人材を育成します。

 
【 2020/08/18 】
 
 

 企画科生徒実行委員(2年生)がオンラインで取り組んでいる「じぶんごと化プロジェクトⅡ」について、7月30日にオンライン企画会議を行いました。
 会議には、あしなが育英会職員のヴィアレさん(ウガンダ出身)をはじめ、ニジェール・ジンバブエ・ケニア出身の方々も参加してくださいました。
 企画の実現性を検討するなかで、それぞれの国の文化や国民性の違いを知り、ひとくちに「アフリカ」と言っても、本当に多様なのだと知りました。
 会議の最後に「自分たちの国の自慢できる点と、課題だと思う点」を聞いたところ、自慢できる点としてはたくさんの観光地を紹介してくださった一方で、課題としては「経済状況が悪化している」「少女の妊娠・出産が多く、学校に行けない」などの声がありました。
 もっと世界の国々のことを知る、そのためにはその国の人と実際に話してみることが大切だと感じました。社会課題の「じぶんごと」は、話すことから始まる気がします!

<生徒の感想(一部)>
 自分たちでは考えつかなかった発想や、留学生の方の生の声を聞くことにより、企画をより深いものにできると思いました。
 会議中は英語をあまり聞き取れず、職員の方に通訳をしてもらう場面が多くて、正直歯がゆい思いをしました。次回は聞き取れるように、夏休みもっと勉強します!