Loading…

商業と情報の専門学科を設置する京都すばる高校は、規律ある授業と高い目標を持った特別活動を通じて、確かな学力と豊かな心を持った人材を育成します。

 
【 2019/10/15 】
 
 

 10月7日(月)、会計科キャリアコース3年生「総合実践」の授業で、経営戦略について発表会を実施しました。
 銀行や100円ショップ、航空、テレビ、食品など実在企業の会計データを分析し、それらを根拠にしながら、売上アップ戦略や合併、社会課題(SDGs)にもつなげるなど、様々な戦略の提案がありました。
 発表後は、公認会計士の小長谷敦子先生(株式会社経営ステーション京都)から、御講評と実際のコンサルティングのお話を交えアドバイスをいただきました。
 昨今「公認会計士」や「税理士」もAIに取って代わる仕事として挙げられていますが、情報を処理し、どのタイミングで伝え、いかに使うかなど「経営感覚」にはやはり「人間力」が大切だということを教えていただきました。