Loading…

商業と情報の専門学科を設置する京都すばる高校は、規律ある授業と高い目標を持った特別活動を通じて、確かな学力と豊かな心を持った人材を育成します。

 
【 2019/09/20 】
 
 

 9月11日(水)、起業創造科の生徒を対象に大原簿記法律専門学校 京都校から久保先生と2017年度本校会計科卒業生をお招きし「簿記の学びの扉をひらく」というテーマで御講演をいただきました。
 先輩は、「簿記」の楽しさを感じ、専門学校への進路を選択し現在「公認会計士」という職業を目指されています。
 学習のやりがいを「知らないことをどんどん取り入れる(知る)」こととおっしゃっていました。
 改めて、4月当初に学んだ会計の意味や目的について振り返るとともにこれからの学びの扉をひらくきっかけとなりました。
 どの職業を就くにも、利益感覚は必要なことです。日々多くのことを吸収しながら学びを深めていきたいと思います。