Loading…

商業と情報の専門学科を設置する京都すばる高校は、規律ある授業と高い目標を持った特別活動を通じて、確かな学力と豊かな心を持った人材を育成します。

 
【 2019/08/05 】
 
 

 起業創造科で学ぶ9分の1(3年×3学期の1つ)が終了しました。
 簿記や情報処理の授業を通して電卓やパソコンのキーボードが何も見ずに打つことができるようになったり、ビジネス基礎の授業で自分の考えを話すことが楽しくなったりと少しずつ高校での学びに慣れてきたのではないでしょうか。
 ビジネス特有の専門用語に戸惑いつつも、毎回の授業で行う反復練習で「慣れ」に変わり、それが当たり前になってきている人も多いと思います。
 この「慣れ」はとても大切なことです。2学期の9月には初めての商業科目の検定となる情報処理検定3級にチャレンジします。
 さて、夏休みには「税の作文」に取り組みます。
 その前段階として1学期の最後にはビジネス基礎の授業で「税」について考えました。
 地域社会を支えるために必要な税。2学期には「新しい税金や税金の教材」の提案に向け進めていきます。