Loading…

商業と情報の専門学科を設置する京都すばる高校は、規律ある授業と高い目標を持った特別活動を通じて、確かな学力と豊かな心を持った人材を育成します。

 
【 2019/08/21 】

 8月5日(月)~8日(木)、会計科3年生4名が、京都産業大学経営学部との高大接続プログラム第3弾として"大学での特別講義「会計学概論」"を受講しました。
 これまで学んできた簿記会計の力を活用し、事前学習にも取り組み当日の講義にのぞみました。
 今回は、経営学部教授・橋本武久先生から、会計の役割やその仕組み、そしてその会計情報の分析や活用について、高校生が知っているような実例をまじえて、わかりやすく、そして熱く講義をしていただきました。
 本来、大学で受講する本格的な内容を高校生がいち早く学習することができたことは、会計のプロフェッショナルを目標とする生徒たちの進路実現に向けて、学びの意義を明確にすることにつながりました。