Loading…

商業と情報の専門学科を設置する京都すばる高校は、規律ある授業と高い目標を持った特別活動を通じて、確かな学力と豊かな心を持った人材を育成します。

 
【 2019/06/08 】
 
 

 新学科1年生の授業紹介シリーズ第3回目は、起業創造科の「ビジネス基礎」の授業です。
 高校3年間でも何度もグループワークを経験してもらいます。グループワークとは、複数人を1つのグループにして、「ひとつの課題」を時間内に解決するという形式の学習方法です。このグループワークで大切なことは「チーム」を意識し、チームとして機能しているかです。
 今回実施した「貿易ゲーム」は、どれだけ多くのお金を稼ぐことができるかを競うというものです。チーム(国)ごとに、与えられている資源と技術は異なります。時間内で、役割分担はどうするか、どのようにすれば製品を作れるか、また他のチーム(国)と交渉が必要かなどはチーム内ですべて考えます。
 こんにち、働き方が多様化し、個人ではなく「チーム」で働く視点が大切になっています。今回は、ゲーム形式で体感しました。