南丹市立園部幼稚園
幼児の館すこやか学園

     
 

お知らせ

「児童虐待の根絶に向けて
 ~地域全体で子供たちを見守り育てるために~」
https://www.mext.go.jp/a_menu/shotou/
seitoshidou/1422396_00005.html

「文部科学省から全国の子供たちへ」
https://www.mext.go.jp/a_menu/shotou/
seitoshidou/1422396_00006.html
 

預かり保育について

警報発令時の対応について


警報発令時の措置について

幼稚園_.pdf

すこやか学園_.pdf

※すべての連絡は幼稚園メールで配信しますので、常に確認ができる状態にしておいてください。
 

アクセス


南丹市立園部幼稚園
南丹市立幼児の館すこやか学園
(園部幼稚園内)
〒622-0004
京都府南丹市園部町小桜町44
TEL 0771-68-0083
FAX 0771-63-1660
 

友だち大好き、みんな大好き、笑顔あふれる幼稚園

 
*教育目標*

   心豊かに たくましく生きる幼児の育成

 ~めざす子ども像~
   ・友達と元気に遊ぶ子ども
   ・自分で考え行動する子ども
   ・豊かに表現する子ども
   ・力いっぱいやりぬく子ども
 

日誌

日記
12345
2021/11/15

交通安全ポスターできた!

| by 管理者
絵文字:晴れ5歳児が自分の似顔絵を描いてくれて、素敵な交通安全ポスターが完成しました。12月ごろから京都銀行に掲示されます絵文字:重要
★シートベルトをして、ゆとりある運転をしましょう絵文字:キラキラ


10:20
2021/11/14

園部中学生との交流!

| by 管理者
11月9日(火)から3日間。園部中学生10名が勤労体験学習で幼稚園に来てくれました。様々な職業を体験する中で働くことへの喜びや責任を感じ、進路や生き方を考える機会になるようにという目的で実施されています。
これは、地域において身近な人々とのふれあいが減少している現代、幼稚園の子どもたちにとってもお兄さんお姉さんのやさしさに触れる貴重な3日間となりました。

お姉ちゃん!と慕っていく3歳児にそっと手を差し伸べてくれます。

存分に体を動かし鬼ごっこをしてくれるお兄さんは子どもたちの憧れになることでしょう。子どもの目線で話を聞いてくれる姿も見られました。

全身で受け止めてくれるお姉さん。

幼稚園では子どもたちと一緒に遊ぶことが大切です。
「楽しい」を共有してもらえる人に子どもたちは信頼を寄せます。



自分で選んだ絵本の読み聞かせもしてくれました。
緊張したけど、静かに聞いてくれてうれしかったと感想を言ってくれました。

中学生の皆さんもこんな時代があったこと感じてくれたかな?大きくなった皆さんに会えたことうれしかったです。3日間、子どもたちに寄り添ってくれてありがとうございました。
14:05
2021/11/04

3・4歳児歯磨き指導をうけました

| by 管理者
絵文字:晴れ歯科衛生士さんに歯のみがき方と高屋歯科医さんにむし歯がないかみてもらいました。
 3歳児はこれからお弁当の後に歯みがきを始めていきます絵文字:重要嬉しいことに幼稚園全体として、むし歯をもつ子どもが減ってきています。これからも、むし歯を作らないように丁寧にみがいていきましょう絵文字:重要














08:57
2021/11/02

消防車がやってきた!~火災訓練~

| by 管理者
11月1日(月)
 消防署と合同で避難訓練を行いました。毎月、避難訓練を行っている子どもたちはベルの音を聞くと先生のところに集まり、防災頭巾をかぶって園庭に迅速に避難することができました。

消防士さんからライターなどの火を使わないこと、火遊びをしないことなど、自分たちでできる防火の大切さについて話を聞きました。
とっても真剣に聞いていました。

訓練が終わると裏園庭で放水の様子を見たり消防車の見学をしました。
「消防車に乗りたい!」「かっこいい!」「消防士さんになりたいんだけど」など、質問する3歳児の話を親身に聞いてくださいました。

放水されると思わず歓声が!
間近で見る訓練の様子に心が動きます!





職員も初期消火のために、消火器を実際に使い指導を受けました。

消防車の仕組みや機能、消防士さんの仕事について関心が高まると同時に・・・

感動したことはすぐに再現する素敵な子どもたち(大切なこと!)
午後には消防士があちらこちらに現れていました!
感動体験が遊びを豊かにしますね。
08:04
2021/10/15

サツマイモ掘りをしました!

| by 管理者
10月15日(金)
好天に恵まれた本日、口人の畑にお芋ほりに出かけました。
春に芋苗を植えた時とは、田んぼの様子も畑の様子も違っていましたね。
まずは4歳児が到着!

きれいなコスモスが子どもたちを迎えてくれました。

口人の畑を世話してくださった地域の方も、「よくきたね。頑張って掘ってね」と声をかけ、一人ずつ丁寧に、どの苗の下を掘ったらよいか教えてくださいました。

土の中にはこんな芋が隠れているはず!

4歳児は初めての芋ほりです。
おぼつかない手で土を触っていると、お助け隊のおじさん、おばさんが優しくかかわってくださいました。

自分の掘った芋を得意げに見せ合っていますね。
掘った芋の中から、一つだけ今日持ち帰ります。
どれにしようかな?

今度は5歳児です!時間差でやってきました。

5歳児は4歳時の経験もあり、意欲的に掘っていきます!
1年の成長を感じます。



貴重な経験ができるのも地域の方のお陰です!

帰り際、「来年は1年生だね。もうここには来ないけれど、元気で頑張ってね」と声をかけてもらい、「2年間ありがとうございました」とお礼を伝えました。

持ち帰った芋はホールに並べました。
芋ほりをしていない3歳児が興味関心を示すことでしょう!
ちゅうりっぷ組さんも一つずつ選んで持って帰ろうね。
15:12
12345
      ♪ 園部幼稚園の歌 ♪
            松本 弥生 作詞
            森   卓 作曲
  1.桜の花が咲いてます
    大きな大きな輪になって
    みんな仲良く歌いましょう
    仲良しよい子 そのべの子

  2.かしの木お空にのびてます
    木かげにみんな集まって
    たのしいお話聞きましょう
    明るいよい子 そのべの子

  3.もみじが真っ赤に染まります
    かけっこ とびっこ おにごっこ
    みんな元気に遊びましょう
    つよい子よい子 そのべの子
 

フォトアルバム

園部幼稚園だより

      12月.pdf     
      11月.pdf    
    10月.pdf
       9月.pdf
        7月.pdf 
        6月.pdf
        5月.pdf
R3 4月.pdf

  3月.pdf

  2月.pdf
  1月.pdf


 
カウンタ
COUNTER111984