南丹市立園部幼稚園*幼児の館すこやか学園


南丹市立園部幼稚園
幼児の館すこやか学園
      
 

カウンタ

COUNTER66809

アクセス


園部幼稚園
〒622-0004
京都府南丹市園部町小桜町44
TEL 0771-68-0083
FAX 0771-63-1660
 

日誌

新規日誌11
12345
2018/09/18new

誘ってみたら・・・誘われみたら・・・3・4歳児

Tweet ThisSend to Facebook | by 管理者
4歳児が「遊びにきませんか」「どうぞ」と言ってくじ?チケットの配布が始まりました。3歳児は「???」何が始まるのかわからないまま、言われたとおりにチケットを取り、誘導されるままに4歳児の教室へ向かっていきます。
その間に「手をつないで行こうか」「〇〇ちゃん、後ろからついてきてね」など言葉が飛びます。



教室に到着すると「ここに座って!」と誘導。「あっ!一つ足りひん」とすぐに椅子を用意してくれる機転の良さに驚きます。

「ちょっと待っててな」悪戦苦闘しながらCDデッキを扱おうとします。「4番が流したいんやけど」「ここやった?」・・・先生の力を借りてやっと曲が流れます。

じっと待ってくれる3歳児。「まだかな?」「まだかな?」

4歳児2人はお気に入りの曲が流れるとリズムに合わせ思い思いの振り付けで踊り出します。



意気揚々の2人。とっても楽しそうです!

「このうた、知ってるよ」自然と手拍子が・・・。

「次、やってみる?」と4歳児が3歳児たちに投げかけます。
3歳児も「やってみる!」と。

曲が流れ出しましたが・・・なぜか?なかなか動けない。どうすればい戸惑っているのかな?

しばらくは戸惑っていましたが・・・1人がリズムに合わせ動き出すと・・・。



この通り、ノリノリで踊り出しましたよ。

さらに4歳児が一緒に加わると・・・。

刺激を受けて、より楽しくなったかな。

さて、この後、3歳児の先生が声をかけに来ると・・・「かえらへん」「えっー」よほど楽しかったようですね。
「また、遊びに来てもいい?」と聞いて教室に帰っていきました。

♯健康な心と体 ♯自立心 ♯言葉による伝え合い ♯豊かな感性と表現力
17:52 | 投票する | 投票数(1) | コメント(0)
12345

警報発令時の対応について

警報発令時の対応について   H30年6月1日より追加変更

午前6時30分の時点「南丹市」に「大雨」「洪水」「暴風」「暴風雪」の警報が発令されている場合は自宅待機とします。(午前6時30分以降、登園までに上記警報が発令された場合も同様です。)

特別警報が発令された場合は臨時休園、「震度4以上の地震」が発生した場合は自宅待機とします。

◆全国瞬時警報システム「Jアラート」により、京都府を含む地域を対象とする「ミサイル発射情報・避難呼びかけ」が登園前に発信され継続されている間は自宅待機とします。


*原則、幼稚園からの連絡はありません。各家庭で、テレビやラジオ等の気象情報に注意し、確認をお願いします。子ども安心メール、南丹市データ放送でも情報提供します。

■ただし、「大雪警報」でも積雪が少なくマイクロバスが安全に運行できる場合は通常通り登園します。

◇午前8時30分までに警報及びJアラートが解除された場合
保育を実施します。解除された時点で順次幼稚園から「子ども安心メール」を使って各家庭に連絡を入れます。
◇午前8時30分を過ぎても、警報及びJアラートが発令中の場合
臨時休園とします。幼稚園から「子ども安心メール」を使って「臨時休園の旨」連絡を入れます。

◆登園途中に上記警報が発令された場合は、原則としていったん登園します。その際の対応については幼児の安全確保を最優先にした対応をします。

◆園児在園中に上記警報が発令された場合は、状況に応じて降園時間を早めて帰宅させることがあります。その時は、保護者の方の緊急連絡として「子ども安心メール」で連絡いたします。

お願い
○「休園」の措置をとった場合、ご家庭におきましては、幼児安全確保のため、「警報発令中は 絶対に外出させない」等のご配慮をお願いします。
○幼稚園への電話での問い合わせ等は、幼稚園からの重要な連絡等に支障をきたすことがあ りますので、緊急の場合以外、ご遠慮ください。

すべての連絡は「子ども安心メール」で配信しますので、常に確認できる状態にしておいてください。尚、個別に事前に連絡が受け取れないとご連絡いただきましたご家庭については幼稚園より連絡を入れさせていただきます。
 

お知らせ


  
 

玄関掲示

6-2.pdf  5歳児園外保育