トップページ学校生活部活動>硬式野球部
 
園部高等学校 硬式野球部のページ
 チームのことや選手の日頃の様子を伝えていきたいと思います。
 いつも本校野球部を応援してくださる方にも見ていただけたらと思います。よろしくお願いします。
 ※各記事が「いいね!」と思ったら、「投票する」をクリックしてください。
 
硬式野球部ニュース >> 記事詳細

2018/09/19

部員の思い①

| by 野球

【新チームがスタートして】 2年 八木 陽向(園部中卒)

 野球部主将の八木です。夏の大会が終わり、新チームは14人でスタートしました。新チームのスローガンは「千射万箭(せんしゃばんせん)」です。この言葉は、一つ一つのことをおろそかにせずに全てのことに意味を持ってプレーするという意味です。前の代より更に人数が減り、練習や試合の運営で一人一人の仕事が増えて大変ですが、14人全員で協力して行っています。このチームの良いところは、ミーティングで学年関係なく積極的に自分の意見を伝えることができるところです。聞き手も話し手の意見を受け入れようとする姿勢があるから話しやすい雰囲気を作り出せているのではないかと思います。

 秋季大会では、「秋一勝」を目標に取り組んで、1勝することはできましたが、その先に勝ち進むことはできませんでした。この秋季大会で個人としてもチームとしても課題と成果を得ることができました。これから春までの期間を14人全員で課題と向き合い、良いところを伸ばして言って「春季大会一次戦突破」を達成したいです。

【理想の投手像】 2年 吉田 一真(美山中卒)

 僕の理想の投手像は、ストレートで押して行って三振が奪える投手です。もちろん打たせて取ることも大切ですが、せっかく高校でずっとやりたかった投手をしているからには、三振を取れる投手になりたいと思っています。

 他校の投手より身長が低く、167㎝しかありません。しかし、身長が理由で理想の投手像を変える必要はないと思うし、投げる力は自分よりも背の高い他校の投手とも張り合えると思っています。

 高校生活はあっという間に過ぎて行き、もう2年生の秋、野球部員としての時間も半分が過ぎています。先生もよく仰っているように泣いても笑ってもどんなに終わりたくなくても全国の野球部員が来年の夏には遅かれ早かれ本気の野球をすることができなくなり、自分もその一人になります。最後の瞬間、後悔なく「理想の投手」になって終わることができるよう14人で日々の活動一つひとつに本気で取り組んでいきたいと思います。


16:05 | 投票する | 投票数(16)

◯部活動からのメッセージ
 僕たちと一緒に野球をしよう!!
 体験、見学いつでもどうぞ!!
 
 男子
女子 
 1年生
3
0
 2年生
7
0
 マネージャー
04
 合計104
※H30.9.1現在