新着情報

 
選手コメント 第2弾 その④
硬式野球部
選手コメント 第2弾 その③
硬式野球部
茶道体験
パブリックスペース
心肺蘇生法講習会
パブリックスペース
選手コメント 第2弾 その②
硬式野球部
今日の校門
パブリックスペース
南丹教育局NEWS
パブリックスペース
高校1年 自分を描く
パブリックスペース
選手コメント 第2弾 その①
硬式野球部
学習会
硬式野球部
111576
学校生活>学びの特色
 
園部高校は確実に学力を伸ばします。
それは各教科が明確な学力の目標を持っているからです。

徹底したわかりやすい授業
 園部高校の教員は教材や発問、宿題や言語活動の工夫を凝らし、徹底したわかりやすい授業に努めています。また、授業以外の場でも個人指導を行い、積み残しや疑問を解決しながら授業を進めていきます。
 
少人数授業
 きめ細かい学習指導を行うために『英語』『数学』『理科』などで少人数の講座での授業を実施しています。

充実した英語教育
 3年間のSELHi研究で培われたノウハウを生かしたわかりやすい授業を行っています。また本校には、2人のALT(外国人指導助手)が常駐しており、ネイティブの英語に直接触れる機会が多くあります。

SELHi の取組
SELHi(Super English Language High School): 文部科学省研究指定 2006-2008
 英語科を中心として、すべての生徒に対して英語の力を育てるにはどのような指導法が効果的なのか実践研究を重ねました。園部高校の3年間で生徒が身につける英語力が社会で通用する高いレベルに、設定されています。

ことばの力育成プロジェクトの取組
「ことばの力」育成プロジェクト( 京都府教育委員会研究指定) 2009-2011
 引き続き英語科を中心として、育てたい学力を明示し、それに向かって授業をつくりあげる「逆向き設計」の理論を実践し、その学力を筆記テストだけではなく多面的に評価する評価法を研究してきました。

グローバルネットワーク京都の取組
府立高校特色化事業 2013 ~
 体験的学習と言語活動を通してキャリア意識の醸成を図り、国際社会に貢献できる人材を育成します。2013年度は、「共に生きる社会の実現について」のプレゼンテーションにおいて、最優秀賞を受賞しました。

生徒の主な活躍
☆H25「アカデミックネットワーク京都」(府立高校特色化事業)
 ◆英語プレゼンテーション部門 最優秀賞 
 ◆論文コンテスト 優秀賞

☆H26~28「グローバルネットワーク京都」(府立高校特色化事業)
 →体験的学習と言語活動を通して、国際社会に貢献できる人材を育成。
 ◆ポスターセッション部門 優秀賞(H26)
 ◆英語プレゼンテーション部門 特別賞(H26)、優秀賞(H27)
 ◆論文コンテスト 優秀賞(H27)

☆研修旅行を柱とした総合的な学び
 ◆各自課題を設定してレポート作成・ポスター発表を行います。

☆H26京都府高等学校英語スピーチコンテスト
 
第2位(近畿大会出場)