ようこそ! 精華町立精華西中学校ホームページへ!

校舎写真
 

教育目標


学校教育目標
知性を磨き 豊かな心を持つ たくましい生徒の育成
めざす生徒像
(1) 豊かな心(積極・明朗・協力・自主・挨拶・感動) 【心】
(2) 健やかな身体(元気・体力・健康・安全・運動・栄養) 【身】
(3) 確かな力(知識・探究・判断・表現・創造・智慧) 【智】
(4) ともに生きる力(人間・自然・文化・地域・情報・共存) 【共生】
学校経営方針
1.21世紀を生き抜く生徒の育成を図る教育の推進に努める
(1)社会の激しい変化に主体的に対応できる心豊かな人間の育成
(2)国際化社会に主体的に対応できる資質の向上
(3)開かれた学校の創造
2.生涯にわたって主体的に学び続ける意欲と能力の育成に努める。
(1)意欲・関心を深める指導
(2)自らの進路を切り拓く力の育成
(3)基礎・基本の徹底とつまずきをなくす指導
(4)指導方法の研究と指導体制の充実
3.生徒指導の充実を図り、心豊かでたくましく生きる生徒の育成に努める。
(1)主体的な生活規律の確立
(2)体験を通して豊かでたくましい心と体の育成
(3)人権教育の徹底及び差別のない社会の構築
(4)正しい判断力と実践力の育成及び安全指導と安全管理の徹底
(5)いじめや学校不適応への適切な対応と教育相談活動の充実
(6)あいさつ(オアサス)の徹底
4.高い教育理念と指導力・情熱と行動力を持ち、互いに高めあおうとする教職員集団の育成に努める。
(1)校内授業研究会の推進と授業の工夫・改善
(2)積極的な教育機器の活用(情報教育等の推進)
(3)豊かな人間性とより高い専門性の追求
5.家庭や地域との連携を図り、保護者・地域社会の教育力の向上に努める。
(1)PTA活動と連携した積極的な学校活動の啓発
(2)地域に開かれた学校の構築
(3)関係諸機関との連携
本年度の短期重点目標
1.「基礎・基本」の習得を基に、好奇心を伸ばし、「思考力・判断力・創造力」を育成する。
2.生徒が笑顔であいさつや会釈をする学校文化を一層発展させる。
3.自己評価・学校関係者評価の充実とPDCAサイクルを確立し、学校の改善を図る。
4.地域・保護者への学校公開、小学校との連携、地域の特性を生かした教育活動等を充実させる。