ようこそ! 精華町立精華西中学校ホームページへ!

校舎写真
 

学校長挨拶


ご挨拶

本校は、関西文化学術研究都市の中核研究施設が立ち並ぶ新興住宅地に平成9年度新設開校した22年目の学校です。学校施設には教科教室をはじめ、独立した音楽棟とともに運動場とテニスコートには夜間照明施設を備え、地域の方への学校開放を行っています。また、大規模災害には住民の避難所として対応できるよう備蓄倉庫・緊急発電機などの施設も備えた防災型の学校で、省資源のための雨水利用施設も配備されています。

開校時は生徒数150名余りでスタートし、地域の開発・発展とともに生徒数も増加し、一時は700名を超える大規模校になりましたが、現在は約600名の生徒が学習や部活動に励んでおります。
 本校では、「知性を磨き 豊かな心を持つ たくましい生徒の育成」を学校教育目標として掲げ、教職員が一丸となって取り組んでおります。その中で特に重点としていることが以下の3項目です。

(1) 基礎・基本の定着、活用する力の育成、学習意欲の向上など質の高い
   学力を育む。

(2) 人を思いやり尊重する心を育む。

(3) ルールやマナー、社会常識等の規範意識やコミュニケーション能力を
   高めるなどの社会性を育む。

教科学習はもとより、特別活動・道徳・総合的な学習の時間や部活動の充実をはかり、生徒たちが積極的に学習に取り組み、生き生きとした学校生活をおくり、充実感・達成感をもって成長していく教育活動を進めています。

また、地域に開かれた、地域に根差した学校づくりを目指し、地域の皆様への教育活動の公開や施設開放に積極的に取り組んでいます。


校長  北澤 智