精華町立 精華南中学校
 

お知らせ

学校の沿革
昭和63年 4月 1日
精華町立精華南中学校が山田荘小学校で発足。生徒数106名
4月 6日
精華町立精華南中学校開校式(山田荘小学校体育館)
5月21日
精華町立精華南中学校育友会設立
9月 1日
新校舎竣工に伴う開校式及び町開き、創立記念日とする
10月16日
京都国体開会式に合唱隊として全校参加
平成 元年 3月10日
精華南中学校校歌発表会
3月24日
学校菜園創設
4月 1日
文部省・精華町より、道徳教育推進校に指定される。
4月 6日
新しい制服(男女ともブレザー)を制定する。生徒数108名
2年 3月10日
育友会総会で桜ヶ丘地域が新しく加入される。
3月24日
平成2、3年度道徳教育推進校中間報告
10月25日
文化クラブ発足(ブラスバンド部、クラフト部、文芸部)。生徒数119名
3年 2月 5日
文部省・精華町教育委員会指定道徳教育推進中心発表会開催。
4年 8月30日
「コンピュータ室」完成(42台設置)
6年 4月 1日
京都府教育委員会・精華町教育委員会指定「国際理解教育推進事業モデル校」
として指定を受ける。(平成9、10年度)
7年 3月24日
平成6~8年度 国際理解教育事業モデル校
9年10月25日
創立10周年記念行事を開催
記念式典、記念演奏会、記念植樹「三春の滝桜」、記念誌発行
10年11月30日
相楽郡中学校研究会指定研究発表(平成9、10年度)
12年 2月22日
アフリカ英語圏諸国の女性教員来校(18カ国、24名)
10月29日
平成12年度京都留学生交流モデル地域推進事業の指定を受け、留学生との交流会を実施
13年 8月25日
吹奏楽部 関西吹奏楽コンクール出場
14年 8月26日
吹奏楽部 関西吹奏楽コンクール出場(2年連続)
15年
特別支援学級「レインボー学級」開設。生徒数208名
16年
全国的かつ総合的な学力調査に係る教育課程研究指定校2年目。生徒数227名
17年
「開かれた学校作り」推進、今年度も学校公開を10回程度実施予定、全国教育美術展 学校賞受賞。生徒数231名
18年
「開かれた学校作り」推進。生徒数214名
19年
「京の子ども、夢・未来校」ジョイント・アップ研究開発校として府より指定を受ける
 
「開かれた学校作り」推進
 
創立20周年記念行事開催。記念式典・記念演奏会・記念誌発行。生徒数198名
20年
府中研情報教育研究大会
 
「京の子ども、夢・未来校」ジョイント・アップ研究発表会。生徒数186名
21年
国立教育政策研究所委嘱「小中連携教育実践研究事業」の指定。生徒数201名 
22年
「質の高い教育の追求、地域に信頼される学校づくり」推進。生徒数201名