平成26年12月16日(火)@京都府立宮津高等学校


平成26年12月16日(火)、京都府立宮津高等学校において、
建築科の生徒を対象に「その道のプロ」を講師としてお招きし、
特別講義を実施していただきました。

◆講師  有限会社 植田建築
          代表取締役 植田 泰史 氏
◆演題  「人との出会いとつながり」


講師の先生は、本校の卒業生でもあることから、生徒たちにとっては
「先輩からのメッセージ」として、心に響く内容でした。
  

 

平成26年10月21日(火)@京都府立北桑田高等学校美山分校

 平成26年10月21日(火)、京都府立北桑田高等学校美山分校において、家政科の生徒を対象に、被服製作における学習意欲の向上を目的として、プロの講師をお招きし特別講義を実施していただきました。

◆講師  C'sウォーキングスクール
          代表 坂口 久美子 氏
◆内容  ファッションショーにおけるウォーキングやポージング講習

講義の様子
プロの指導を受けることができる、貴重な機会でした。

実際に自分が「モデル」になってステージを歩くと楽しい!


坂口先生、ありがとうございました!(生徒一同)


 平成26年度は京都府立北桑田高等学校美山分校以外にも、下記の2校において、その道のプロをお招きし、特別講義を実施していただきます。

 ◆京都市立銅駝美術工芸高等学校(京都市)
 ◆京都府立宮津高等学校(宮津市)
 

平成25年度特別講師派遣事業

  生徒の学習意欲や職業意識を高めるため、産業界の一線で活躍している経験豊かな企業人等による出張講義を実施しています。
平成25年度は、京都市立銅駝美術工芸高等学校と京都府立工業高等学校で実施します。

11月11日 京都市立銅駝美術工芸高等学校

箔画作家として御活躍の卒業生 野口琢郎先生をお迎えして、講演会を行いました。箔画は、漆と箔によって表現された新たな絵画表現であり、野口先生が独自に生み出されたものです。

  講演では、「画家として生きること」と題し、高校時代から箔画作家になるまでの道のり(苦労された事や印象に残っている他人からの言葉)や技法を、これまで制作された作品や制作過程・展示会の様子を画像で紹介しながら、時間いっぱいお話いただきました。制作中及び完成した実際の作品も数点お持ちいただき、生徒達はホンモノを間近に感じることができました。
   

11月15日 京都府立工業高等学校
 
1年生対象に実施されたキャリア教育講演会に、株式会社島津製作所 工科学校校長の山田 康晴 様をお迎えし、「企業が求める人材とは」と題して講演していただきました。
 特に、こういう人を求めています、こういう人を目指してください、ということで次の5点を、自らの体験も交えてお話ししていただきました。
1.挨拶、しつけ、礼儀などの基本を守れる人
2.指摘されたことを守れる人
3.集中して仕事に立ち向かえる人
4.自由闊達で挑戦できる人
5.チームプレー、グループワークで役割経験を積んでおく事
 また、工業高校を卒業して島津製作所に就職した先輩からのメッセージも紹介していただき、生徒たちは興味深そうに聞き入っていました。