SAGANO BLOG
12345
2020/06/30new

生徒会役員の認証式

Tweet ThisSend to Facebook | by 京都府立嵯峨野高等学校サイト管理者

629日、今年度の生徒会役員認証式を行いました。617日の選挙で選ばれた会長・副会長をはじめ10人の役員が校長先生から「役員証」を受け取り、いよいよ新執行部が本格スタートします。

今年度はコロナによる休校のため、新しい生徒会役員を決めるのが遅くなりました。とこのは祭までの時間も短い上に、コロナ対応でこれまでとは違った形での開催をしなければいけないので、やるべきことが山積しています。
ただ、新生徒会役員メンバーは、こんな状況だからこそ、やる気も十分です。自分たちの文化祭・体育祭を実現しようとはりきっています。

   

 


09:57
2020/06/25

学校再開後の授業~アカラボ編~

Tweet ThisSend to Facebook | by 京都府立嵯峨野高等学校サイト管理者
今回は、6月12日の6限と7限に行われたアカデミックラボの授業をご紹介したいと思います。

「躍動する時代-中・近世-の文芸」ラボにおいて、大阪大学大学院文学研究科より中尾薫先生をお招きして、「外国から見た歌舞伎」というテーマでご講演をいただきました。

コロナウイルス感染拡大防止の観点から、zoomによる遠隔講義を行っていただきました。

コロナ禍における現在の劇場の状態や、伝統演劇の研究の必要性、GHQがどのように歌舞伎を見ていたのかなど、様々な角度から歌舞伎についてのお話をいただきました。

zoomを使った講義ではありましたが、まるでその場で講義をされているような臨場感がありました。生徒達も真剣に耳を傾けていました。

講演の最後には質疑応答の時間も設けられ、双方向性のやりとりが行われました。

 


07:30
2020/06/18

3年生平常補習スタート

Tweet ThisSend to Facebook | by 京都府立嵯峨野高等学校サイト管理者


 今週から3年生の平常補習が始まりました。今年度は新型コロナウィルス感染防止の
観点から各講座とも換気や消毒などを入念に行いながら行っています。理系生徒対象の
共通テスト地理講座では、100名を超える生徒が密を避ける観点から3教室に分散し、
1つの教室で行われる解説をライブ中継で共有するといった新たな取組を行っています。
生徒達も平常の授業とはまた違う雰囲気の中で新たな刺激を受けつつ真剣に取り組んで
いる様子が多々見られました。
 従来型の対面型補習に加え、教科によってはオンライン形式の講義も導入しつつ、
新入試に向けた熱い戦いが日々繰り広げられています。
 3年生の皆さん、目標に向けて頑張ってください。

18:38 | 日々の様子
2020/06/10

学校再開後の授業~GI編~

Tweet ThisSend to Facebook | by 京都府立嵯峨野高等学校サイト管理者
本校では、6月1日から学校が再開されました。今回は、学校再開後の1年生のGI(Global Interaction)という英語の授業をご紹介したいと思います。GIとは、外国人教員と日本人教員が共同で行う、使用言語が英語のみの授業です。All Englishのこの授業で、生徒は英語を話す力・聞く力をしっかりと鍛えます。それではさっそくLL教室を覗いてみましょう!


教室の入口には消毒液が置いてあります。
生徒たちは、手を消毒してから席に着きます。


まずは、本日行う活動の説明から。マスクをしているため普段より声は小さめでしたが、
先生の伝えたい思いはしっかりと伝わって来ました!


先生の説明に熱心に耳を傾ける生徒達。


いよいよ、今日の活動である「カンバセーションテスト」が始まりました。
「カンバセーションテスト」とは、英語の会話能力を高める活動です。
3分間で、あるお題に対して生徒がそれぞれスピーチを行い、
そのスピーチの内容に対してお互いが質問をし合うというものです。
その様子を教員が評価をします。


もちろん、普段はもっと近い距離で会話を行っているのですが、
コロナウイルスの感染拡大防止のため、2メートルの距離を取った形でテストが行われていました。
それでも、生徒は楽しそうに英語でコミュニケーションを取っていました。



いつも通りの授業が行えない中で、創意工夫を凝らした授業を行っています!
17:33
2020/06/05

中学生の皆さんへ~ブログde学校紹介~ Part10様々な施設紹介2

Tweet ThisSend to Facebook | by 京都府立嵯峨野高等学校サイト管理者

今回は校舎の外を中心に様々な施設を紹介します。3年間の高校生活を快適に過せる環境が整っています。

 

本校は入口が3か所(正門、東門、南門)あります。
 

正門(市バス「常盤・嵯峨野高校前」近く)                     東門(京福電鉄北野線常盤駅近く)

  

南門(JR太秦駅方面)                                        昇降口 入口が広いため、混雑しにくいです。

 

駐輪場                                                        ピロティ


 

校内には様々な樹木が植えられています。そのため、緑が多く1年を通じて季節の変化を感じることができます。


 
自販機を3台設置しています。                                 本校は食堂があります。

         

 券売機

  
テニスコート                                               運動場



茶室



10:44 | 中学生向け
2020/06/03

中学生の皆さんへ~ブログde学校紹介~ Part9様々な施設紹介

Tweet ThisSend to Facebook | by 京都府立嵯峨野高等学校サイト管理者

今回は、校舎内を中心に様々な学校施設を紹介します。

 

HR教室                             自習スペース 廊下の途中にこのようなスペースがあります。

 

パソコン教室(本校は2部屋あります)               面談スペース 先生との面談等に使われています。

 

進路指導室前 大学入試に関する資料等を置いています。       自習室

 
研究ポスターと展示物                       実験器具などが解説付きで展示されています。

 

本校生徒が校外発表時に作成した研究ポスターが展示されています。  数学展示 数学の問題等が出題されています。

  
体育館                             格技場


プール


                                        


14:29 | 中学生向け
2020/06/01

学校再開

Tweet ThisSend to Facebook | by 京都府立嵯峨野高等学校サイト管理者
本日、学校が再開され、嵯峨野生が元気に登校しました。朝のSHRの最初の10分間、校内放送にて校長先生からお話がありました。一部抜粋します。

①今日から毎日学校へ通学するのは体力的にも精神的にもしんどいかもしれないが、最初は無理をせずにリズムをうまく作ってほしいということ。

②これからの学校行事(文化祭、体育祭)をどのようにすれば実施できるのか、受け身ではなく主体的に考え、立案してほしい。それを踏まえ、全校生徒と教職員ですばらしい学校行事を創り上げていきたいということ。

③”望ましい三密”を示すので、是非気にとめておいてほしいということ。
 「気持ちの密」・・・ソーシャルディスタンスで人と人との距離は長くなるが、お互   
           いの気持ちは近くにいたいという思いを大事にしてほしい。 

 「学びの密」・・・限られた時間の中だが密度の濃い授業を提供するので、学ぶ密度
          を高めてほしい。

 「活動の密」・・・これから部活動を始め様々な学校における活動では、限られた条   
          件、限られた時間の中で行う活動とならざるを得ない。漠然と今
          まで通りのやり方ではなく、工夫して考えて活動することを心が  
          けてほしい。



学校再開にあたり、本校でのコロナウイルス感染拡大の防止策をお伝えします。
嵯峨野生は、登校前にWEBで自分の体温を報告することになっていますが、報告ができなかった生徒は校舎に入る前に教員が検温を行い、体調の確認を行います。
 

昇降口で、生徒は手の消毒を行います(ここ以外でも、授業の前後や昼食前など、こまめに手洗いをするように指導しています)。
 

職員室横面談スペースや図書館に、飛沫感染防止シートを設置しています。
 

生徒下校後、教職員が使用場所の消毒を行っています。
 

嵯峨野生が安心安全に学校生活を送れるように、コロナウイルス感染拡大防止策をしっかりと取っていきます。
16:49 | 日々の様子
2020/05/26

卒業生からのメッセージ

Tweet ThisSend to Facebook | by 京都府立嵯峨野高等学校サイト管理者
休校中、登校できない生徒たちに向けて、卒業生がメッセージを送ってくれました。
大学生から社会人まで80人の卒業生が、嵯峨野高校卒業後、どのような進路を歩んでいるのか、今自分がやりがいを感じて頑張っていることは何か、そして在校生に伝えたい思いを書いてくれました。
メッセージはまとめて1つの文集とし、全校生徒に配信をしました。
文集のタイトルは、読んだ生徒たちが前向きな気持ちで行動してくれることを願って「MOVE ON」としました。

読んだ生徒たちは
・今すべきことを考えて行動しようと思った
・勉強に対するモチベーションが上がった
・自分が将来したいことは何なのか考える機会になった
・卒業生がそれぞれの道で努力されている姿に感動した
・メッセージを送ってくださった優しい先輩方を誇りに感じる
といった感想を書いてくれました。

さらに、オンラインで、現在JICAの職員としてペルー共和国で活動されている卒業生に国際協力や海外生活についてお話ししていただきました。

 

 

今回の取組では、嵯峨野高校の繋がりの強さを感じました。
直接会うことができなくても、人と人が繋がって励まし合いながら前を向いて進んでいきます。
今回協力してくださった卒業生の皆様に感謝申し上げます。

09:20 | 学校行事
2020/05/25

中学生の皆さんへ~ブログde学校紹介~ Part8 図書館2

Tweet ThisSend to Facebook | by 京都府立嵯峨野高等学校サイト管理者
今回は、図書館での企画や活動について紹介します。(写真は全て昨年度の様子です。)

■嵯峨野高生の活動を発信 ~部活動コラボ企画~
図書館は「人が集まる場所」。生徒のみなさんの活動を紹介する場所でもあります。
ライブラリーコンサート(吹奏楽部・軽音楽部)や、作品展示(写真部・デザイン工芸部)、文芸部誌の展示配布などをおこなっています。
昨年度は、茶道部活動紹介ポスターとあわせて関連図書を展示しました。
  

■本との出会い ~図書委員会活動・読書週間~
図書館は「新たな一冊と出会える場所」。図書委員会による展示や企画を通じて、様々な本を紹介します。
また、10月末の読書週間では、おすすめ本紹介のほかに、しおりデザインコンテストや、さがしものゲームなどをおこないます。
・おすすめ本紹介:生徒のおすすめ本にはPOPを、教職員のおすすめ本には、推薦文の入った本の帯(図書委員作成)をつけて紹介します。
・福袋貸出、おくすり本:図書委員がテーマを決めて本をセレクトします。袋の中身は借りた人だけのお楽しみです。
  

■図書館から広がる世界 ~ラボ関連企画~
図書館は「学びの場所」。授業時以外にも「探究のタネ」がきっと見つかります。
・プチラボ:外部ワークショップに参加した生徒によるプチ報告会や、発表会資料の展示
・SSHラボ・サイエンス部:発表会でのポスター展示
  


・「絵本を届ける運動」:過去2年間、図書館は「絵本を届ける運動」(公益社団法人シャンティ国際ボランティア会主催)に参加しました。この運動は、日本の絵本に現地語の翻訳シールを貼りつけて、アジアの国々に送る活動です。本校はミャンマーに送るビルマ語の翻訳絵本を作成しました。資料展示コーナーでは、JRC(青少年赤十字)部がミャンマーについて調べてポスターにしました。
  
図書館企画は、嵯峨野高生と教職員のみなさんの活動に支えられています。
楽しくて居心地の良い空間になるよう、今後も取り組んでいきます。

13:46 | 中学生向け
2020/05/21

1年生・3年生登校日

Tweet ThisSend to Facebook | by 京都府立嵯峨野高等学校サイト管理者
新型コロナウィルスの影響で嵯峨野高校も休校となっていましたが、本日1年生と3年生が久しぶりに登校しました。感染拡大防止の観点から、1クラスを午前と午後に分けての分散登校となりました。


LHRでは、健康状態の把握や、担任の先生からこれからの学校生活等に関してのお話がありました。
  


3年生は、「これからの学校行事をどのようにして行っていくか」など話合いを行いました。



入学してからまだほとんど登校できていない1年生には、担任の先生のガイドの元、校内ツアーを行いました。
職員室や進路指導室などを案内しました。



また、休校中の連絡手段として使用されているグーグルクラスルームの質問相談会も開催されました。





6月1日の学校再開に向けて嵯峨野高校も動き出しました。1日も早く日常が戻ってくることを願っています。
明日は2年生が登校します。
16:45 | 日々の様子
12345
 

カウンタ

1050517