SAGANO BLOG >> 記事詳細

2018/10/24

高校生模擬国連 防災世界会議

Tweet ThisSend to Facebook | by 京都府立嵯峨野高等学校サイト管理者
10月20日(土)、本校において、嵯峨野高校・紫野高校共催で「高校生模擬国連~防災世界会議~」を開催しました。



嵯峨野高校・紫野高校ほか、西京高校・堀川高校・鳥羽高校から計32名が集まり、2015年に仙台で行われた防災世界会議をモデルにした会議を行いました。

模擬国連は国連会議の模擬であり、生徒は各国大使を担当し、議題に対して一つの決議文の採択を目指します。
今年度は議長も生徒がつとめ、スピーチや決議文は英語で作成しました。



また、模擬国連と言えば交渉が要となります。生徒らは物怖じせず自らの国の立場を伝え、合意形成を目指していました。


最終的には決議案をまとめることができ、投票でも全員賛成で決議文を採択することができました。




今回の模擬国連で32名の生徒は多くのことを学んだと思います。この経験を今後の高校生活での学び、そして自らの将来に生かしてほしいと思います。

19:21 | SGH
 

カウンタ

879355