SAGANO BLOG >> 記事詳細

2019/05/28

演劇指導

Tweet ThisSend to Facebook | by 京都府立嵯峨野高等学校サイト管理者
中間考査が終わり、いよいよ文化祭に向けて動き出しました。
今日は、京都造形芸術大学・舞台芸術学科の平井愛子先生に来ていただき、2年生に向けて「演劇の作りかた」と題して講演していただきました。

「演劇は総合芸術である」
舞台に出るのが好きな人、裏方で頑張ることに喜びを感じる人・・・
いろいろな人が力を合わせて一つの劇ができあがっていく。その素晴らしさを感じた講演でした。
具体的に何が必要か、どのように進めていくか、それぞれの役割のポイントを伝えていただいた後、みんなで発声練習をして終わりました。
さあ、今年も素晴らしい演劇を見せてください!期待しています。
19:01 | 学校行事
 

カウンタ

854571