SAGANO BLOG
12345
2018/05/22new

将棋部全国大会出場‼︎

Tweet ThisSend to Facebook | by 京都府立嵯峨野高等学校サイト管理者
5月20日に行われた、全国高校将棋京都府選手権大会男子個人戦で、3年生の増田さんが2位、髙山さんが3位となりました。この結果、増田さんが8月に長野県で行われる、全国高等学校将棋選手権大会に出場することになりました。


約100人で行われた予選の上位16人で決勝トーナメントを戦いましたが、
嵯峨野高校からは6人残ったため、本校生同士の対戦も。
  
日頃一緒に部活動に取り組んでいる仲間との真剣勝負。

6月には3年生最後の大会も控えています。
今後も部内で切磋琢磨して、よりよい結果を目指してほしいと思います。

10:30 | 部活動
2018/05/20new

いざ、全国へ

Tweet ThisSend to Facebook | by 京都府立嵯峨野高等学校サイト管理者

5月19日(土)から20日(日)に行われた京都府高等学校総合体育大会登山の部
に本校ワンダーフォーゲル部から男女合わせて16名の生徒が参加しました。

競技登山は他の部活動のように相手と戦って点数を得るのとは異なります。

バイタリティーや計画性を持って挑みつつ、変化する自然を相手に臨機応変に課題をクリアし
無限に広がるフィールドの中をどのように乗り切るかを考え、ゴールを目指します。

もちろんゴールまでの時間も競いますが
幕営や読図、山に関する基礎知識、天気図作成など
多くの審査項目があります。

  
 

寒さや雨に負けず、選手も教員も真剣に山や自然に向き合い体一つで2日間を戦います。

今回は4人一組で女子・男子共に2チーム出場し
女子の嵯峨野Xチームが、見事優勝し
8月に三重県で行われる、全国高等学校登山大会への出場を決めました。


また、女子嵯峨野Yチームも3位入賞、男子チームも学校順位で
4位となり、男女アベックで、近畿高等学校登山大会の出場が決定しました。

チーム一人一人の個性に限らず、登山中のメンバーの体調や天候を
考慮し、全員で安全に、より早いたどり着く方法を考えるのが競技登山の難しさです。

急な登りに苦戦しているメンバーに声掛けしたり
体調を崩したメンバーの重いザック(リュック)を担いだりと
お互いに助け合う姿が非常に印象的でした。

山登りを通して、生徒は生きる力を育みつつあります。
この経験が今後の人生に活かされることを願っています。
応援してくださった皆様ありがとうございました。

17:05
2018/05/16

テスト週間

Tweet ThisSend to Facebook | by 京都府立嵯峨野高等学校サイト管理者
1年生にとって初めての定期テストが1週間後に迫ってきました。
教室やホームルーム教室の間のホール、相談コーナー
校内の各フロアで勉強する生徒の姿が見受けられます。

 

テスト範囲を見て、驚いた生徒も多いと思いますが
わからないところをわからないままにしないのが
嵯峨野の生徒の良いところです。

 
一緒に考えてくれる、教えてくれる仲間がいます。

 
考え方に気付かせてくれる先生がいます。

「わかりたい!!」
この姿勢を今後も大切にしてください。

17:14 | 日々の様子
2018/05/10

1年生ロングホームルーム

Tweet ThisSend to Facebook | by 京都府立嵯峨野高等学校サイト管理者
5月10日(木)、1年生ロングホームルームの様子です。
入学して1か月あまりですが、中間試験まであと2週間ということで、ホームルームの時間を活用し中間試験に向けた学習計画を考えました。



クラスの中で科目別にグループをつくり、全員で試験に向けて必要な知識・注意すべき問題・これからすべき学習などについて話し合いました。
活発に意見が交わされ、前向きに取り組む姿が印象的でした。

  グループでの様子


 各グループが作成したテストに向けての学習計画シート

全員で最初の試験に向けて計画的に頑張ってほしいと思います。

18:20 | 日々の様子
2018/05/10

3年生進路ガイダンス

Tweet ThisSend to Facebook | by 京都府立嵯峨野高等学校サイト管理者
5月10日(木)7限目に3年生対象の進路ガイダンスを行いました。

内容は文系、理系2つの会場に分かれて、進路指導部の教員による講演で、昨今の入試概況や次年度の入試システム、今後の学習対策や注意すべき点などの説明でした。

自身の進路実現への青写真を描くべく、
皆が真剣な様子で聴き入っていました。



文系会場の様子



理系会場の様子

17:14 | 学校行事
2018/05/10

薬物乱用根絶講演会

Tweet ThisSend to Facebook | by 京都府立嵯峨野高等学校サイト管理者
5月10日(木)のLHRの時間を活用して、2年生を対象に薬物乱用根絶講演会を実施しました。京都府立洛南病院 副院長 川畑俊貴先生に「大麻が人体に及ぼす影響」とうい演題でご講演いただきました。医師としての視点から、患者の症例やデータを挙げつつ、大麻、薬物の怖さや現在の若者が置かれている現状などについて説得力のあるお話を聞かせていただきました。生徒達は集中して先生の話を聞いていました。今日の講演が生徒それぞれの今後の生き方に生かされることと思います。




17:09 | 学校行事
2018/05/08

丹後巡検

Tweet ThisSend to Facebook | by 京都府立嵯峨野高等学校サイト管理者
4月28日(土),校有林調査ラボメンバーとサイエンス部員合同で,春の恒例,丹後巡検に行きました。丹後は世界ジオパークにも認定されている,地質・地形の見所豊富な地域です。今回は,現地で峰山高校の小長谷先生に解説をいただきました。


郷村断層-地震断層を間近に見る


琴引浜-峰山高校の先生の指導で生痕化石を探す


琴引浜-日本海をバックに記念撮影


玄武洞-世界的な大発見の現場を見る


震災記念館で説明をうける
17:00 | SSH
2018/05/02

5月になりました②

Tweet ThisSend to Facebook | by 京都府立嵯峨野高等学校サイト管理者

今日は、この春の卒業生が近況報告に来てくれていました。


いつものように、放課後の自習室には勉学に励む生徒たち。
課題に取り組むだけでなく、中間テストや模試、さらにその先を見据えて自分のペースで進めています。

2年生のスーパーサイエンスラボの活動も少しずつ進んでいます。
 

 
グループで議論したり、実験したり・・・。ラボノートに思考の跡が残っていきます。
最後の写真は遊んでいるわけではありません。これも数学の研究です。


ちなみに、こちらは職員室前の”数学おもしろボード”。
「4つの4を使った計算式で0から100までの整数をつくろう」という問題に
様々な生徒が解答し、ほぼ完成しました。

自ら学ぶ生徒が嵯峨野高校をつくっています。
18:30 | 日々の様子
2018/05/01

5月になりました①

Tweet ThisSend to Facebook | by 京都府立嵯峨野高等学校サイト管理者

つつじがきれいな5月になりました。

 
授業も本格的になってきています。1年生は高校生活に慣れてきた頃でしょうか。
放課後はこの時期恒例の面談が続いています。

 
1年生が加わった部活動は、大会に向けて練習にも力が入ります。
水泳部は週末にプール掃除を終え、今日は今年度初泳ぎです。

今日も嵯峨野生は頑張っています。
17:36 | 日々の様子
2018/04/25

ステップアッププログラムⅢ 午後編

Tweet ThisSend to Facebook | by 京都府立嵯峨野高等学校サイト管理者
本日はステップアッププログラムⅢの午後編をお届けします。
 
       
 
午後のプログラム1発目はペーパータワーコンテストです。作戦タイムを経ていざ製作。

       
様々なアイデアや創意工夫が見られた熱戦でした。

  

〇×クイズ大会

       
クラス対抗大縄飛び

  
       

色々な活動を通してきっとクラス内の親睦も深まったことでしょう。全ての日程が終わった後の皆の充実した笑顔がとても印象的でした。
08:30 | 学校行事
12345