京都府立嵯峨野高等学校|普通科・京都こすもす科
SSHスーパーサイエンスハイスクール指定校 SGHスーパーグローバルハイスクール指定校 ユネスコスクール加盟校

SSH スーパーサイエンスラボ

 スーパーサイエンスハイスクール(SSH)は、将来の国際的な科学技術関係人材を育成するために、先進的な理数系教育を実施する高等学校等を指定して支援する国の取組です。

 本校は平成24年4月よりSSH校に指定されており、平成25年4月からは新たに「科学技術人材育成重点枠」に指定されました。この「重点枠」は全国のSSH校の中で、特に拠点的な役割を担うことを期待される高校に設けられています。

 本校は京都府立のSSH校の中心的な役割を担い、京都府全体の理数教育の牽引役を担っており、知識や成果を習得するだけでなく、研究手法を理解することによって新しい発見をすることのできる方法重視型の探究的活動を行っています。

これまでの取組

2016/06/21 都市工学ラボフィールドワーク(詳細はタイトルをクリックしてください)

目的:JR高槻駅の昇降式ホーム柵に関する調査

内容:高槻市障がい者福祉センタ−を訪問し、インタビューを行った。

2016/05/31 都市工学ラボフィールドワーク(詳細はタイトルをクリックしてください)

目的:JR嵯峨野線に関する情報収集

内容:JR西日本京都支社を訪問し、JR嵯峨野線に設置予定の新駅に関するお話を伺った。

2016/04/29 丹後巡検2016(詳細はタイトルをクリックしてください)

目的:丹後半島周辺の自然観察

内容:校有林調査ラボ及びサイエンス部の生徒を対象に、地形・地質・土壌を観察した。

2016/04/26 京都大学訪問 〜校有林調査ラボ(詳細はタイトルをクリックしてください)

目的:校有林土壌の鉱物分析

内容:X線回折分析により校有林の土壌断面にみられる赤色土層の鉱物組成を明らかにした。

H27年度の取組

 平成27年度の取組の様子です。

 

H26年度の取組

 平成26年度の取組の様子です。

 

 

H25年度の取組

 平成25年度の取組の様子です。

 

 

 

PTAより 証明書発行手続き

高校教育課