聴能言語室あんない

          
   聴能言語室の案内

            

  聴覚活用を進めるための様々な援助を行っています。補聴器には音やことばの世界と、子どもの心をつなぐ重要な役割があります。

             


  医療・福祉機関とも密接に連携をとりながら、聴覚管理・補聴器の適合をはじめ、聴能や言語に関する相談を、乳幼児から行っています。

 聴能言語室は、補聴相談に必要な聴覚検査機器、音響特性測定装置等を整備して、専任教員が相談・指導に当たっています。