第53回全日本高等学校馬術競技大会近畿地区予選の様子です
部活
2019.2.25
馬術部全国大会出場の報告
第30回関西高等学校貸与馬馬術競技大会新人戦
団体 優勝
 丁寧な走行を心掛け、タイム減点はついたものの障害落下のミスはなく。予選を通過することができました。 決勝は、馬のスピードを出し行かせたり、スピードを落とし収縮させ回転させたりと、難しいコースでしたが、馬の癖を見極め、丁寧な走行ができました。

    


      
  
  
  

     
   

 
上記の画像をクリックすると拡大画像が見られます。
 
馬術部
 
2019.2.25
馬術部全国大会出場の報告
第30回関西高等学校貸与馬馬術競技大会新人戦
団体 優勝
 丁寧な走行を心掛け、タイム減点はついたものの障害落下のミスはなく。予選を通過することができました。 決勝は、馬のスピードを出し行かせたり、スピードを落とし収縮させ回転させたりと、難しいコースでしたが、馬の癖を見極め、丁寧な走行ができました。
 
上記の画像をクリックすると拡大画像が見られます。
 
馬術部
 
  馬術競技は人と生き物である馬とが一体となって競技を行うスポーツです。 馬術部では、馬術競技に興味を持ち、馬術部悲願の全国制覇に向け3年間をとおして、学習にも部活動にも高い目標を持って取り組む事が出来る人を募集しています。馬術の経験は必要ありませんが、部活動と高校の学習を両立させる強い意志が必要です。 馬術部員の多くは高校から馬術競技を始め、全国大会や国民体育大会で活躍しています。週6日、JRA京都競馬場で練習に励んでいます。
 
上記の画像をクリックすると拡大画像が見られます。
 
1