校長あいさつ

DSC04928.JPG

本校は昭和53年に地域の方々の強い要望と大きな期待を担って設立された普通科単独の高等学校です。今年で創立43年目を迎えます。

 「自主・自律・挑戦」を校是とし、自ら学び、考え、行動できる人間の育成を目指しています。
 現代の若者が直面し、抱えざるを得ない社会的問題は数多く、今日こそ学校教育に求められる課題とその
重要性は、保護者のみならず、国民全体の認識であると存じます。とりわけ、高等学校においては、卒業後の進路にかかわらず社会人としての在り方、生き方の基本を学ぶ最終段階であり、教育の締め括りの役割を果たすものです。
 本校では、
洛水式キャリア教育の推進を柱として、生徒一人ひとりの全ての能力を最大限に伸ばします。生徒が何ごとにも努力を惜しまない充実した高校生活を送、豊かな人間性を備えた人材となるよう、その育成に邁進しております。地元の保護者、地域の方々に信頼される高等学校として、本年度は次の10点を学校運営の重点としました。

1 当たり前のことを当たり前にできる生徒を育成する。                    

2 何事にも粘り強く努力できる生徒を育成する。

3 洛水式キャリア教育におけるインターンシップ、課題解決学習等を推進することにより、人間性を高め、社会で活躍することができる「生きる力」を育成する。

4 進路希望を実現するため、学習活動において基礎・基本を大切にし、地道に努力することの大切さを伝え、真の学力が身に付くようきめ細かく教科指導を行う。

5 規律ある学校生活と基本的生活習慣の確立を図り、欠席・遅刻の減少に向け指導を強化するとともに、交通事故を防止するため、交通ルールを守る指導と自転車乗車中のマナーの向上を図る指導を行う。

6 学校生活を充実させ豊かな社会性を育成する。                       

7 人権意識の尊重と共生社会の実現に向け取組を充実させ、「いじめ」や差別を許さない環境を構築する。

8 自他共に生命を大切にし、健康で安全な生活を送る教育を充実させる。

9 開かれた学校づくりをより推進する。

10 活力ある部活動による学校の活性化を図る。

 最後になりましたが、生徒諸君が成長を実感できる学校であるために、全教職員が全力で教育を行いますので、皆様の御支援と御協力をいただきたく心よりお願いします。                                                                                                                        京都府立洛水高等学校
   校 長  吉 津 孝 司

 

前の記事HOME次の記事