馬術部
 
第52回全日本高等学校馬術競技大会の出場報告
馬術部 顧問 辻 知之
 富士山が望める御殿場馬術スポーツセンターで、大会が行われました。本校馬術部は今回で4年連続出場となります。 3年生の部員は10名おり、入学当初より向上意識が高く、技術を高めることができた学年でした。本大会では、選手はコースの下見を丁寧に行い、騎乗が決まった馬の走行動画を何度も何度も繰り返し見て、走行のイメージ入念をしていました。基本に忠実に、丁寧な走行を全員が心掛け、ミス無く一回戦を突破することができました。2回戦でも、丁寧な走行ができましたが、惜しくも敗退となりました。全国大会という大舞台で3年間の集大成として、初めて騎乗する馬を巧みに操作し、堂々と騎乗できたことは、彼らにとって大きな財産となったはずです。
 最後になりましたが、この場を借りて、指導してくださいました京都競馬場の先生方、生徒をいつも支えてくださった保護者の皆様、ご支援頂きました皆様方に心よりお礼申し上げます。
 
 

前の記事HOME次の記事