ラグビー
 
〈部の歩み〉
 昭和53年の学校創立時より、活動がはじまる。昭和59年に原田弘先生を監督として迎え、活動が本格的に開始された。平成4年から杉本修尋監督となり、平成6年に初のベスト4、平成11年には初の全国大会予選準優勝。平成11年には近畿大会に初出場し、ベスト8になるなど好成績を残した。平成28年度からは洛水高校卒業生の服部良太監督を迎え、現役とOBを繋ぎ新たな歴史を刻みたい。  
〈今年のチーム紹介〉
 ケガをしない体づくり、接点で圧倒するという目標を立て週三回、トレーニングルームを使いウエイトトレーニングを行っている。体の大きなフォワード選手がスクラム、モールで押し込み、空いたスペースにバックス選手がボールを持ち込む練習を行っている。練習は走り込みよりも実践練習を多く取り入れて、高校からラグビーをはじめる選手にも早く順応できるようにしている。チームスローガン『FIGHT TO A FINISH』~最後まで戦う~を掲げ日々活動している。  

  
  

 
 
上記の画像をクリックすると拡大画像が見られます。
 

前の記事HOME次の記事