京都府立洛北高等学校・洛北高等学校付属中学校

主な受賞記録、大会出場

平成29年度

科学の甲子園ジュニア全国大会

 本校の中学2年生3名が、京都府立の他の中高一貫教育校の生徒3名とともに、12月1日から3日につくば市で開催された『第5回科学の甲子園ジュニア全国大会』に出場しました。総合成績は第6位、実技競技①は第5位でした。本校生徒の全国大会出場は5年連続であり、総合・実技・筆記いずれかの10位以内入賞は3年連続です。

参議院70周年記念論文表彰式

 参議院70周年記念論文コンクールで、本校中学2年生船越天翔くんが優秀賞を受賞し、参議院にて、表彰されました。

第38回文部科学大臣杯少年少女囲碁大会

 8月1日、2日に日本棋院東京本院で開かれた全国大会で、本校3年男子生徒が5位入賞を果たしました。接戦が繰り広げられる中、昨年の優勝に引き続き、2年連続の入賞です。洛北高校進学後も、引き続き全国レベルでの活躍が期待されます。

第14回文部科学大臣杯小・中学校囲碁団体戦

 7月30日、31日に日本棋院東京本院で開かれた全国大会で、本校のチームは第6位に入賞しました。一次リーグで、全国から集まった強豪校を相手に全勝、決勝トーナメントでは、優勝をしたチームに惜しくも敗れました。本校は、1年から3年まで各学年1人ずつの学年混成でチームを構成しました。平成27年度から3年連続での全国大会入賞は、洛北高校附属中と開成中(東京)の2校のみの偉業です。

平成28年度

日本数学的モデリングチャレンジ京都2017

本校の生徒が日本数学的モデリングチャレンジ 京都2017に参加し、本校のチームが見事優勝しました。この大会は、身の回りのさまざまなものごとに数学を活用することで問題解決に取り組むという目的で行われました。生徒たちは3人1組で難問に取り組み、問題を解くだけでなく、その理論も明確に説明できたことが評価されました。下の写真は、校長室に優勝の報告をしている様子です。

科学の甲子園ジュニア全国大会

 8月に実施された京都府予選会で優勝、準優勝となった本校の中学2年生6名が、12月2日から4日に東京で行われた『第4回科学の甲子園ジュニア全国大会』に出場し、筆記競技で第2位となり、内田洋行賞をいただきました。

第37回文部科学大臣杯少年少女囲碁大会

 8月2日、3日に日本棋院市ヶ谷会館で開かれた全国大会(101名出場)で、本校2年生男子生徒が優勝をしました。

第13回文部科学大臣杯小・中学校囲碁団体戦

 7月31日、8月1日に日本棋院市ヶ谷会館で開かれた全国大会(65校出場)で、本校は初優勝を飾りました。早速、本校の正門横に、全国優勝を祝する横断幕が掲げられました。主将は「昨年は3位だったので優勝を狙っていた。3人で力を合わせて戦えることができた。」と話しています。

 【決勝トーナメント】
   準々決勝  洛北附属中(京都) 3-0 九段中等教育学校(東京)
   準決勝    洛北附属中(京都) 3-0 開成中(東京)
   決勝     洛北附属中(京都) 2-1 駒場東邦中(東京)

平成27年度

日本数学的モデリングチャレンジ京都2016で中学1年生が優勝!

 

 平成28年2月11日(祝)に京都大学数理解析研究所を会場に行われた日本数学的モデリングチャレンジ京都2016で、本校の中学1年生3名がJコース(中学2年生以下対象、14チーム参加)部門で多くの中学2年生を破り、見事優勝しました。
 日頃から、数学的モデリングに取り組んできた成果が見事に開花しました。
 一昨年度は高校生部門で金賞獲得(中高一貫コース生)、昨年度は中学生部門で銀賞獲得と洛北が参加したこの3年間連続で優秀な成績を修めています。

近畿中学生弓道錬成大会 優勝

 1月31日(日)に大坂城弓道場で大会が開かれました。26チームが参加した女子団体の部において、本校のBチームが見事優勝。また、男子個人の部で、本校中学2年の生徒が決勝に進みました。最後のミーティングでは、お互いの健闘を讃え合いました。心身の鍛錬を怠らず、日々精進することで、5月の全国大会予選での活躍が期待されます。

未来のメダリスト指定選手に選出

 京都府が指定する、2020年に開催される東京オリンピックのメダリストの強化指定選手山岳競技として、本校3年女子生徒が選ばれました。

第3回科学の甲子園ジュニア 全国大会出場

 12月4日~6日に全国大会が東京で開催されました。本校の中学2年生3人が、京都府チーム6人の一員として出場しました。学校としては、本校は3年連続の出場でした。筆記競技では、理科・数学などの複数分野において、実生活・実社会との関連、融合領域に配慮した出題に取り組みました。実技競技では、巻き尺などを使わずに木の高さ,手の届かないところにある翼竜の長さ,幅を測定することに取り組みました。京都府チームの結果は、筆記競技で全国第3位、実技競技と合わせた総合成績では第4位でした。

近畿中学総体 駅伝競走の部

 京都市大会で3位入賞を果たした女子駅伝チームは、府大会で4位(写真左)となり、11月29日に開かれた近畿大会に出場をしました。開校以来の初の快挙に、大会当日は多くの方の応援がありました。結果は30チーム中14位、大会後のメンバーの表情には充実感が感じられました(写真右)。

第12回 文部科学大臣杯小・中学校囲碁団体戦

 8月2・3日に日本棋院会館で開かれた大会で、本校は初出場ながら堂々の3位となりました。準々決勝、準決勝、3位決定戦、いずれも2-1で決着がつく白熱した勝負の連続でした。出場した3人のうち、1・2年生が1人ずつのチーム。来年度は、更なる上位進出が期待されます。

 【決勝トーナメント】
   準々決勝  洛北附属中(京都) 2-1 開成中(東京)
   準決勝    洛北附属中(京都) 1-2 灘中(兵庫)
   3位決定戦 洛北附属中(京都) 2-1 城山中(愛知)

京都数学グランプリ2015

 京都数学グランプリは、学年や校種を越えて「数学の美しさ」「数学のおもしろさ」を実感できる機会として平成19年度より始まりました。今年度の1stステージ「京都・大阪数学コンテスト」は7月12日に行われ、最優秀賞の1人に本校の中学3年生が選ばれました(他の最優秀賞3人はいずれも高校生)。また、それとは別に、本校の生徒が奨励賞を獲得しました。

世界ユース選手権大会ボルダリング競技出場決定

 5月に鳥取県で開かれた「全日本クライミングユース選手権ボルダリング競技大会2015」において2位となった本校3年の女子生徒が、国際スポーツクライミング連盟(IFSC)主催の世界ユース選手権に出場することになりました。(右の写真は、京都市中学校体育連盟主催のクライミング競技の部の様子です。)

サイトポリシー |  個人情報の取扱い |  サイトマップ
京都府立洛北高等学校・洛北高等学校附属中学校

〒606-0851 京都市左京区下鴨梅ノ木町59  TEL:075-781-0020

Copyright (C) Kyoto Prefectural Rakuhoku High School. All Rights Reserved.