京都府立洛北高等学校・洛北高等学校付属中学校

図書館課外講座

図書館課外講座

図書館課外講座「TAKARAZUKA(宝塚)の地理・歴史・社会学」

令和2年度の図書館課外講座を、10月10日(土)、サタデープロジェクトのプログラムとして実施しました。今回は大の「ヅカファン」である仲村志穂先生(地歴公民科)が、100年以上愛され続けてきた「宝塚歌劇団」について、地理・歴史・社会学の観点からお話くださいました。講義では豊富な映像を通じて「宝塚歌劇団」自体の魅力を存分にご紹介いただいたことは勿論、ワークシートで「なぜ宝塚は男役至上主義なのでしょうか?」などの「質問」を投げかけられ、「質問の答えが『仮説』、データを収集して分析・考察すれば立派な論文になる」と、参加生徒に社会学という「学問」への道筋を示してくださいました。「進路(学部選択)に悩んでいるが、社会学にも興味が湧き、候補の一つとして調べてみたい」という感想もあり、参加生徒は「好き」が「学問」になる楽しさを感じ取ってくれたことと思います。

図書館課外講座「魔笛の世界とモーツァルト」

 平成30年度の図書館課外講座は、10月31日「オペラ鑑賞行事」(高校2年生対象)の事前レクチャーの意味を込め、音楽科東久美子先生を講師に「魔笛の世界とモーツァルト」と題して開催しました。オペラや映画などたくさんの「魔笛」の映像を紹介されながら、演出によって大分イメージが変わり、多様で豊かな「魔笛」が描かれていくことをお話くださいました。今回鑑賞するウィリアム・ケントリッジさん演出の「魔笛」が大変楽しみです。また、王侯貴族の楽しみであった音楽を民衆に開かれた音楽とすることに、モーツァルトが大きな役割を果たしていたことに心を動かされました。

サイトポリシー |  個人情報の取扱い |  サイトマップ
京都府立洛北高等学校・洛北高等学校附属中学校

〒606-0851 京都市左京区下鴨梅ノ木町59  TEL:075-781-0020

Copyright (C) Kyoto Prefectural Rakuhoku High School. All Rights Reserved.

メインメニュー