京都府立洛北高等学校・洛北高等学校付属中学校

当面の予定

新型コロナウィルス感染症拡大防止について

○毎日の健康観察をお願いします。

 毎朝必ず検温をし、記録しておきましょう(記録用紙は携帯してください)
 風邪症状(発熱、咳、のどの痛みなど)、身体のだるさ、息苦しさや味覚異常などを確認してください。
 風邪症状や発熱、強いだるさや息苦しさなどの呼吸困難のある場合は、直ちに専用の相談窓口に相談しましょう。

【専用窓口】 
京都府 075-414-4726
京都市 075-222-3421  
    
○手洗い、咳エチケットを徹底してください。

 清潔なタオル、ハンカチを携帯する習慣をつけてください。ぬれた状態では、かえって不潔になります。
 登下校、学校内ではマスクをつけましょう。
 飛沫の防止や眼や鼻、口を直接手で触れる機会を減らすことができます。

○人混みなど不要不急の外出は控えてください。

3つの密を避けましょう。
①換気の悪い密閉空間
②多数が集まる密集場所
③間近で会話や発声をする密接場面

これら3つの条件がそろう場所がクラスター(集団)発生のリスクが高いです。

○規則正しい生活、十分な睡眠とバランスのとれた食事が、免疫力や抵抗力アップにつながります。

不安なこと、心配なことがあればすぐに相談してください。

《京都府のホームページの情報も参考にしてください》

カウンセリングについて

金曜日(不定期) 
10:50~17:15(予約制)

6月5日から再開予定です。詳しくは、後日発行いたしますカウンセラーだよりをご覧ください。
また、不明な点は本校保健部に御確認ください。

保護者の方もお子様の相談を受けることができます。
来校時に、直接カウンセラーに申し込むか、担任・保健部を通じて申し込んでください。
TEL 075-781-0020 高等学校保健部へ「カウンセリングの予約」とお申し出ください。

学校管理下のけが等について

 学校の管理下での負傷や関連した病気の発症で、スポーツ振興センターの申請対象となる人は、初回申請の期限(発症、負傷から2年間)がありますので早めに書類を提出してください。
対象になるかなど不明な点がありましたら、保健部に相談してください。
 高校3年生の卒業後の継続請求は、本校での手続きになります。まだ申請書類を提出していない人は、支給されるまでに数ヶ月の期間を要しますので、できるだけ早く手続きを済ませてください。

インフルエンザの予防接種は12月中旬までに

 ワクチンの効果は、接種して2週間後くらいから出てきます。
 例年1~2月に流行のピークを迎えるので、遅くとも12月中旬までにワクチンの接種を済ませることをお勧めします。
※インフルエンザと診断されたときの手続きは、「出席停止の手続き(フローチャート)」を参考にしてください。

サイトポリシー |  個人情報の取扱い |  サイトマップ
京都府立洛北高等学校・洛北高等学校附属中学校

〒606-0851 京都市左京区下鴨梅ノ木町59  TEL:075-781-0020

Copyright (C) Kyoto Prefectural Rakuhoku High School. All Rights Reserved.

メインメニュー