京都府立乙訓高等学校

 
 
 
                                                                              
 

新着情報

活動日誌、大会記録
1234
2019/08/26

京都府民総体

| by 新体操部顧問
令和元年度8月12日(月)、向日市民体育館で京都府民総合体育大会 新体選手権大会が行われ、
高校1年生の部干場 知優里2年生の部小 野乃花が、
3年生の部植田 あゆ美
がそれぞれ個人総合優勝に輝きました!!


インターハイも終わり、他競技では次の年度に向けて新体制がスタートする時期。
この大会をもって、新体操部を卒部し、競技を引退する生徒がいました。
高校3年間の部活動は、生徒達にとって様々な思いがつまったもの。
それゆえに、「引退」という場面に出会うと全く関係のない人でさえ涙腺が緩んでしまいます。
それが、3年間ではなく、小さい頃から10年以上も続けてきた競技の引退となると、
感慨もひとしおです。

ひとつの演技時間は90秒。これが最後、という余韻に浸るにはあまりに短く
演技中も、選手が手具を投げ上げる瞬間には、思わず「頑張れ!」と言いたくなる緊張が次々と押し寄せ、90秒などあっという間。
だからこそ、演技が終わった時、観客は良い演技だったよ という意味を込めてか
「よーーし!!」と叫び、選手をねぎらう。
そんな、言わば”一連の流れ”を、これまで大会の度に目にしてきました。

この日、植田さんが、新体操競技生活上最後となるボールの演技を終えた時、
いつも声をかけているチームの人たちからの声かけが変わりました。
みんなでそろって、今まで以上に大きな声で、

「お疲れ様ーーーーーーーー!!」「よーーし!!」

目前の演技だけでなく、これまでの植田さんの新体操の活動に対する最大のねぎらいでした。
なんてあたたかい世界なんだろうと、その様子を後ろからみていて、涙がこみあげてきました。

最後の大会を優勝で終えることができた、それはもちろん素晴らしいことですが、
何よりも、演技が始まるときに「勝とう」という意識ではなく、
最後の演技を心から「楽しもう」としているかのように見える、
晴れやかな笑顔で最初のポーズをとる植田さんの姿が印象的でした。

全国の3年生が、勝っても負けてもこれで終わり、という瞬間を経験していることでしょう。
頑張ってきた生徒達に、あたたかい応援と労いの言葉がかけられますように。
卒部おめでとう!これまでお疲れ様でした!!!
部活動の中での学びを、今後、あらゆる場面で発揮してくれることを願います。
応援ありがとうございました。
15:10 | 投票する | 投票数(3)
2019/08/25

インターハイ2019@鹿児島アリーナ

| by 新体操部顧問
令和元年8月6日(火)、全国高等学校総合体育大会 新体操選手権大会が幕を開けた。
令和初となる今年のインターハイは、南九州地方で開催されており、
新体操競技の会場は鹿児島県の「鹿児島アリーナ」。
本校からは昨年に引き続き、小 野乃花さんが京都府代表として出場しました。


大会の1週間前、どうやら競技日に台風がぶつかる可能性があることがわかりました。
現地入りしてから予報を見ても、ピンポイントで競技の日に南九州地方に上陸する予定とのこと。
このまま開会式だけで終わってしまうなんてことは・・・と不安がる関係者でしたが、
競技開始を2時間遅らせることが発表され、現地の実行委員会の方々の努力があり、
無事に競技を開始することができました。
心配していたお天気も、夜中の台風が嘘のように晴れ渡りました。

試技順は全12グループ48人のうち、第3グループ11番目。
2時間開始が遅れた結果、お昼すぎの本番となりました。
新体操競技は、選手の名前がコールされ、選手がスタート位置に着くまでの間に
観客から応援の声がかけられます。
「◯◯(選手の名前)ーーー!!がんばーーーーー!!」
多くは同じ学校や、同じ都道府県の選手が声をあげますが、
そのあと口々に「ファイト―!!」などの声が会場中から聞こえてきます。
観客席にいて、その声の多さに小さんが大勢の人から応援されているのだと感じました。

音楽にさほど興味がなくても、一度は聞いたことがあるという人も多いのではないかと思う
「カルミナ・ブラーナ」の有名な冒頭が流れ、会場の視線がフロアに集まりました。
ボールは昨年度のインターハイと同じ曲ですが、素人の私が見ても、
「こんな技、1年前はなかった・・・!!」と驚くものばかり。
惜しくもミスが出てしまったものの、ボール、クラブと演技を終え、この段階でトップに。
試合前の緊張感からは解放されても、まだ37名も控えており、ある意味終わってからの方が
緊張するのではないか、とドキドキしながら後の全選手の演技をみつめました。

結果は、
  種目別〈ボール〉16.300   2位!
  種目別〈クラブ〉15.250  
3位!
  個人総合で4位入賞!!

わずか「0.3」点の差で、個人総合では惜しくも表彰台を逃しはしましたが、全部門で入賞!!
本人としては点数的にも、内容的にもただただ悔しい大会となったかもしれません。
月並みではありますが、その悔しい気持ちをバネに、今後も挑み続ける姿を期待したいです。

インターハイ後も、落ち着く暇などなく5日後に府民総体、その4日後にはクラブ選手権と、
10日間に3種類の大会という日程を駆け抜けました。お疲れ様でした!!

また、今大会には、音楽係として1年生の干場さんが帯同しました。
ただ音楽をかけるだけと侮る勿れ、その役割は「マネージャー」もしくは「秘書」のようなもの。
干場さん自身も5日後に大会を控え、インターハイ期間中は全く練習ができない中で、
小さんに付き添い、役目を全うしてくれました。

今後も、どうぞ応援をよろしくお願い致します。
*「インハイTV」では、全選手の演技が配信されており、PCやスマホからも観ることができます*
10:07 | 投票する | 投票数(2)
2019/06/11

近畿高等学校新体操選手権大会

| by 新体操部顧問
令和元年6月8日(土)、兵庫県姫路市のウインク体育館にて
近畿高等学校新体操選手権大会が行われ、本校から京都府代表として
干場 知優里、小西 野乃花、植田 あゆ美の3名が出場しました。

インターハイ予選からわずか一週間での近畿大会。
「2週連続って大変だね」と言ってしまいそうになりますが、
高体連以外の大会も含めると、実に4週連続大会出場という日程を、彼女たちは駆け抜けました。
常に前を見据えながらの日々だったのではないでしょうか。

各府県から6名ずつ、予選を勝ち抜いた選手が集まる近畿大会。
先週うまくいったから、直前練習でうまくいったからといって、本番で成功するとは限らない。
それはどの競技でも言えることですが、どんな選手でも「絶対」はないのか…という
試合展開に一喜一憂する会場でした。


結果、小西さん2年連続 個人総合 優勝の成績を収めました!
種目別選手権 ボール:1位!

 
3人とも、おつかれさまでした!!

下記ページの近畿大会レポートに、小西さんのことが掲載されています。
大混戦だった試合経過を、わかりやすく紹介してくださっています。
ぜひご覧ください。
http://gymlove.net/rgl/topics/report/2019/06/08/2019-39/
(新体操のWebマガジン Rhythmic Gymnastic Loversより)

怒涛の試合シーズンが落ち着くと次は8月。京都府民総体インターハイが控えます。

今後とも、ご声援よろしくお願いいたします。
18:53 | 投票する | 投票数(8)
2019/06/04

京都府高校春季新体操選手権大会

| by 新体操部顧問
令和元年6月2日(日)、向日市民体育館にて
京都府高等学校春季新体操選手権大会が行われ、本校から
1年 干場 知優里、2年 小西 野乃花、3年 植田 あゆ美の3名が出場しました。

なお、今回の大会は、近畿大会及びインターハイの予選を兼ねており
上位6名に近畿大会の、優勝者にはインターハイの出場権が与えられます。


結果

 優勝! 小西 野乃花   第2位! 干場 知優里  第3位! 植田 あゆ美
     ボール 18.400         ボール 14.000         ボール 11.750
     クラブ 18.750         クラブ 13.500         クラブ 12.250

 

と、出場した3名で1,2,3フィニッシュを飾りました!この結果を受け、今週末、姫路で開催される
近畿大会に、植田さん・小西さん・干場さん3名の出場が決定致しました!


また、優勝した小西さんは 昨年に引き続き、2年連続でインターハイに出場します!
今年のインターハイは鹿児島県で開催。

より大きな舞台で活躍する彼女たちを、どうぞご期待ください!
今後とも応援よろしくお願いします。
17:17 | 投票する | 投票数(5)
2019/05/19

高校総体 新体操の部

| by 乙訓高校HP担当者
令和元年5月19日(日)、向日市民体育館にて
京都府高等学校総合体育大会 新体操の部が開催されました。
本校からは、1年干場 知優里 、2年小西 野乃花、3年植田 あゆ美の3名が出場。

◯結果◯
第1学年の部                 第2学年の部
干場 知優里              小西 野乃花 
【個人総合】 25.000    優勝!               【個人総合】  36.450  優勝!
【種目別選手権】                 【種目別選手権】
   ボール   12.500   第1位!                                      ボール 18.750 第1位!
   クラブ   12.500 第1位!                                     クラブ 17.700 第1位
  
第3学年の部
 植田 あゆ美 
個人総合】  26.650   優勝!
【種目別選手権】
   ボール 13.200 第1位!
      クラブ 13.450 第1位!


各学年に1人ずつ選手が集まり、一段と華やかになりました。
2週間後にはインターハイ予選が開催されます。
今後とも応援よろしくお願い致します。
19:07 | 投票する | 投票数(5)
1234