男山第二中学校 校訓『清新・堅実・連帯』 令和2年度テーマ『挑戦』


 
男山第二中学校ヘッダ画像
 

インフルエンザ等の感染症であると診断を受けたら

(1) 登校しないで、すみやかに学校へご連絡ください。

(2) 出席停止期間については医師の指示に従い、静養に努めてください。

(3) 医師の許可が得られたら学校へ登校してください。

(学校からお渡しする登校許可証明書を提出してください。)


 

インフルエンザ等の出席停止期間の基準について(お知らせ)

学校保健安全法施行規則の一部改正(平成24年4月1日から施行)

インフルエンザ等の出席停止の期間の基準が次のとおり改められました。

インフルエンザ発症した後5日を経過し,かつ,解熱した後2日(幼児にあっては,3日)を経過するまで
百日咳特有の咳が消失するまで又は5日間の適正な抗菌性物質製剤による治療が終了するまで
流行性耳下腺炎耳下腺,顎下腺又は舌下腺の腫脹が発現した後5日を経過し,かつ,全身状態が良好になるまで